『ワンピース』『サクラ大戦』などのアニメ・ゲーム音楽を手掛けた音楽家のスゴい人!

音楽漬けの子ども時代

父の最期の言葉

アニメ屯田兵として

おそらく、その音楽に一度も触れていない人はいないのではなかろうか。
代表的な作品を挙げるだけでも、TVアニメ『ワンピース』初代オープニング曲『ウィーアー!』、同『ウィーゴー!』、『かいけつゾロリ』オープニング『ハッスル』、『ジョジョの奇妙な冒険』第一部主題歌『ジョジョ~その血の運命~』、ゲーム『サクラ大戦』主題歌『檄!帝国華撃団』など。
いずれも人気作品であり、アニソン史に残る珠玉の名曲ばかりだ。
今回ご紹介するのは、これら全ての作品に携わってきたスゴい人!

さあ…
作曲家・歌手
田中 公平様の登場です!

音楽漬けの子ども時代

医者の家系で、病院の一人息子。
祖父は僕が生まれた時、三代目ができたと喜んだそうです。
親戚筋も政治家や教師が居るような堅い家系で、私だけ急に音楽を始めたんです。
何か変なものでも憑りついたのかも(笑)
あまり記憶に無いのですが、小2の時、突然ピアノを買ってもらったらしい。
幼稚園の時、家族でクイズ番組に出たんですが、好きな番号を言って商品を当てる形式だった。
巨人が好きで「長嶋の3番!」と言ったら、たわしが当たりました。
「王の1番」だったら、チャチなオルガンが当たっていた。
そうしたら、ピアノも買わなかったでしょうし、作曲家にはなっていなかった。
小3の時、叔父さんがベートーヴェンの交響楽全集を貸してくれて。
魂が震えるというのか、一日中聴いていました。
返す頃にはレコードの溝が無くなって、擦切れるほど。
中1の誕生日にワーグナーの『ワルキューレ』の譜面を買ってもらいました。
当時『トリスタンとイゾルデ』の公演があったのですが、それも行かせてくれ、と頼み込んで。
あまりにも素晴らしくて、感動を文章にしたところ、たまたま音楽之友社で感想文を募集していて、入選しました。
中3の時には作曲コンクールで入賞したり、音楽は続けていました。

藝大からレコード会社へ

高3の春、初めて両親に作曲家になりたい、と告白しました。
父は「自分は新聞記者になりたかった。やりたい事があるなら挑戦しろ」と認めてくれて。
一浪して東京藝術大学に入りました。
上の学年には坂本龍一さんがいましたが、僕の学年もすごくて、青島広志や、西村朗、「バッハ・コレギウム・ジャパン」の鈴木雅明、未だに皆んな活動しています。
学生時代は朝から晩まで飲んでいましたね。
卒業生から在校生まで、喧々諤々と音楽論を戦わすんですが、びっくりする程、ついていけなかった。
みんな現代音楽をやっていて、私だけ分かりやすい調整音楽をやっていたんです。
成績はどんどん悪くなって、卒業する時はビリから2番目。
いきなり作曲家になれる訳もなく、ビクターに就職。
宣伝部に配属され、森進一、松崎しげる、フランク永井…スターが沢山いる中、ピンク・レディーを最初に担当しました。
ケイさんが入院して「ケイ、命より紅白」なんて報道されていた時。
マスコミへの陽動作戦で、会社のバッジを付けて、1日中他の病院をうろついたりしました。
譜面を書けるので、デモテープ起こしという仕事もあって。
送られてくるデモテープを聞きながら、譜面に起こすんです。
サザンオールスターズの『いとしのエリー』や八神純子さんの『思い出は美しすぎて』等は僕の仕事。
チャンピオンの『マカロニほうれん荘』にサザンの歌詞が登場して、宣伝部中が盛り上がりました。
八神さんとはつい最近ラジオの番組でお会いしたんですが、このお話をしたらビックリされていましたね。

父の最期の言葉

働き始めて3年、父が体を壊しました。
亡くなる前に「サラリーマンにするために医者にするのをあきらめた訳ちゃうぞ」と言われて、夢を思い出し、退職。
リハビリを兼ねてバークリー音楽大学に留学しました。
ハーブ・ポメロイという先生の「ライン・ライティング」と「デューク・ライティング」の授業、この2つは必須だと聞いていたんですが、受けるためには他にも色々な授業を取る必要があった。
それを取っていたら2年はかかるが、そんなに滞在費は出せない。
テッド・ピースという有名な教授に、直談判に行きました。
何度もハネらて、一週間くらい通って、最終的に作品を見せたら、カリキュラムを吹っ飛ばして受講OKになったんです。
英語学校で一緒になったのが、トヨタ自動車の現社長の豊田章男さん。
日本人ですか、と声をかけてくれて、仲良くしてくれました。
差別も残っている時代でしたが、ボストンは本当に良い町だった。
NYまでグレイハウンド・バスで4時間半で行けるので、よくミュージカルを観に行きました。
エビータ、コーラスライン、ウエスト・サイド・ストーリー…あの時期に観ておいて、良かった。
『サクラ大戦』など、自分の仕事にすごく生きています。
希望していた授業は全て受けたので、お金が無くなる頃「除籍にして!」と、後ろ足で砂をかけるように辞めてきたんです。
最近知ったんですが、同窓会名簿には載せていただいているようですけれど(笑)

作曲家が御用聞き?

26歳で帰国したんですが、仕事は無いので、ニューオータニのバーでピアノ弾きのバイトを始めました。
千代の富士、勝新太郎なんて、スターがいらっしゃって。
カラオケが無い時代、皆さんピアノをバックに歌って、チップを沢山下さった。
グラスにどかっと一万円札を入れてくれてね。
次の日から撒き餌として、自分でグラスに一枚お札を入れておきました(笑)
1年半くらい経って、今の会社の社長が「プロダクションを立ち上げるから、一緒にやらないか」と声をかけてくれた。
そこからドラマやCMの音楽を作り始めて、『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』で、初めての記名仕事。
仕事が無い時は、各レコード会社を回って「作曲家のご用はありませんか〜?」って御用聞き。
今はセキュリティの問題があるから無理でしょうが、ずかずか入っていくんです。
「うるせぇ!帰れ!」なんて言われたり。
これでいただいた仕事『夢の星のボタンノーズ』は、5日後までに76曲という注文。
睡眠時間もきちんととって、3日半で書き上げました。
それからガイナックスさん、広井王子さんと繋がっていくんです。
アニメの仕事は、予算は無い、曲数は多い、環境も良くないと、全部過酷でした。

アニメ屯田兵として

僕は「アニメ屯田兵」と自称しています。
僕はアニメ音楽を売れる世界に耕したい、と思って活動してきました。
売れれば予算がつき、環境も整い、良い曲も作れると。
アニメの仕事以外は、今はほとんど断っています。
曲がタイアップで占められているような時期に、アニメとゲームの仕事しかしない、と決めた。
「そんなんだからあかんのや! おれはおれのブランドを作るぞ!」と。
音楽家になるまでをもう一回やれって言われても、難しいですね。
この幸運の連続はおかしい。
誰かが導いてくれたとしか思えない。
30年間ずっと、お仕事を続けられていますから。
天上のスゴい方たちが「お前書け」と言っているんじゃないかと(笑)
今度、アニメ100周年を記念した曲を出すんです。
レコード会社の垣根を超えて『We Are The World』がやりたかった。
これを世界中に持っていきたいと思っています。

取材を終えて

取材後の雑談で印象に残っている言葉。
「藝大出て、ようアニメなんかやってんな、終わりやな、ってよく言われてました」
「アニメの曲は冒険しているし、何より世界中のファンが聞いてくれる。パリ管弦楽団でも『ウィーアー!』を日本語で大合唱しましたからね」
「アニメ音楽に予算も環境も無い時代、穴が沢山空いている泥舟に乗り込んで修復している内に、今や豪華客船になってしまって、私は客室でふんぞり返っているような状態。そろそろ次の船に乗ろうかなぁ」
冒険と愛、アニメの主人公のようなキーワードがしっくりくる。
レコード会社の垣根を越えての楽曲制作など、「麦わらの一味」を思わせる活躍だ。
アニメ100周年、オリンピックに向けての活動にも着目していきたい。

プロフィール

田中公平(たなか・こうへい)
作曲家・歌手

1954年大阪生まれ。
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業後、ビクター音楽産業(現・ビクターエンタテインメント)に3年間勤務。その後、米国ボストンのバークリー音楽学院に留学。帰国後、本格的に作・編曲活動を始める。
アニメ『ワンピース』、『ジョジョの奇妙な冒険 第一部』の主題歌や、ゲーム『サクラ大戦』の主題歌をはじめ、アニメやゲームの音楽を多数手掛ける。
近年は作曲活動のほか歌手、演奏者として国内外でライブも行っている。
2002年、新世紀東京国際アニメフェア21にて、『ワンピース』でアニメーション・オブ・ザ・イヤー音楽賞を受賞。
2003年、『サクラ大戦』で第17回日本ゴールドディスク大賞アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。
近作は、2017年10月25日リリースの『アニメ100周年アニバーサリーソング「翼を持つ者 〜Not an angel Just a dreamer〜」』。
ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、串田アキラなど、レーベルを超え集結した豪華アニソン・声優アーティスト23組が参加する、アニソン版『We Are The World』を目標に制作された本作は、「アニメNEXT_100」の公式ソングにも決定した。

◆オフィシャルブログ:田中公平のブログ My Quest for Beauty
https://ameblo.jp/kenokun/

◆株式会社イマジン 田中公平
http://www.imagine-music.co.jp/artist/tanaka/

◆『翼を持つ者 ~Not an angel Just a dreamer~』楽曲公式サイト
http://avex.jp/tsubasa-project/

◆『翼を持つ者 ~Not an angel Just a dreamer~』楽曲公式Twitter
https://twitter.com/tsubasa_PR

◆『アニメNEXT_100』公式サイト
http://anime100.jp/index.html

◆Amazon:田中公平作品
http://amzn.to/2kKph56

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事