【原田 真二】地球規模でやさしさを表現しつづけるアーティスト

原田 真二

新人オーディションで、吉田拓郎に見出され、3,000曲の中から選ばれた。
そして、いきなり息つく暇がないほど忙しくなった。
アイドルという評価で片付けられたくなかった。
そして、クリエイターとしてアーティストであり続けようとした。
華の芸能界。
今では、その芸能界を超えて、チャリティーや世界平和を表現している。
音楽の力を信じ、音楽を通じて、世界にメッセージを発信する。
さぁ、アーティスト原田真二様の登場です!

「精神一統何事かならざらん」
明確な意思があれば物事は実現する。
芸能界という職業上、どん底の経験は山のようにありました。
そんな時は「絶対に何とかなる、集中して物事に取り組もう」と思うようにしていました。
デビューして即ランキングで1位になって、“アイドル”の僕を囲んでキャーキャー言ってくださるファンのみんな。
…でも、自分の目指している方向とは違う、と心の中でいつも思っていました。
歌にこめられた僕のメッセージをもっと聴いて欲しい。
ギャップに苦しみましたね。
解決するために…。聴いて欲しいではなく、ひたすら楽しませてみようとしました。
ファンの人はまさに僕を映す鏡。喜びには、喜びが返ってきます! 僕を理解して、しっかりメッセージを受け取ってくれました。
中学のころに通った『考え方教室』から大きな影響を受けています。
『ポジティブシンキングの大切さ』
『瞬間的に集中する方法』
『感謝することの大切さ』
を学びました。
私たちは役割があるから、生かされているんです。
自分の使命は歌を用いて、世界中に「やさしさ」を復活させること。誠実なやさしさを持っている人は、必ず最後は『バカ』を見ないようになっていますし、まわりを幸せにできる夢は、思い続けると必ずかなうと信じます。
感謝とやさしさを持って、毎日ハッピーにがんばっていきましょう!

 

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする