【大場 久美子】“コメットさん”で一躍人気者になったスゴい人!

大場 久美子

舞台・テレビで女優として活躍する傍ら、心理カウンセラーとしても活躍するスゴい人が本日登場する!
幼い頃から劇団に所属し、芸能界へ。
CM出演などで話題になり、「あこがれ」で歌手デビュー。
その後、シングル・アルバムを次々とリリースし、ゴールドレコード賞を二回受賞した。
テレビ番組「コメットさん」の第2期ヒロインを務め、全国的にその名が知れ渡り一躍トップアイドルとなった。
歌手活動停止後は、テレビや舞台・映画など様々なメディアで女優として活躍を続けている。
また、彼女は自身の闘病の経験から、2009年10月に心理カウンセラー資格を取得。(日本推進カウンセラー協会)
現在は女優活動のほか、カウンセリングや講演、ボランティア活動と多分野で活躍している。
彼女の考えるボランティアのあり方とは?
さあ・・・女優・心理カウンセラー 大場久美子様の登場です!

「人生に八方塞がりはない」

私は両親の姿を見て、基本的なボランティア精神を学びました。
「自分のためよりも人のために」という生き方をしていて、母は難病を患っていても、「発作が起きなければただの人よ」と言って人のために動き続けていました。
母のそんな姿を見ていたので、私にとってボランティアは特別な事ではなく、当たり前の事だと思って育ってきました。
私は過去にパニック障害という病気と10年間闘い、克服しました。
その経験をテレビや新聞などでお話ししたら、病気で悩んでいる方から
「なぜ克服できたのか」
「なぜ仕事を続けられたのか」など
体験談を聞きたいと言って頂くようになりました。
そのうちに、私の体験談をお話しするだけでは足りないほど色々なお悩みのご相談を頂くようになり、しっかり勉強して皆様のお役に立つような言葉を添えられたらと思い、心理カウンセラーの資格を取得しました。
私はお芝居やお仕事が大好きでしたし、今の事務所に入ってからは周りのスタッフの皆さんにも支えて頂いて、病気の間もお仕事を続ける事ができました。
自分一人では乗り切れない事もたくさんあります。
それを一人で乗り越えようとせず、甘える事も必要なんです。
大切なのは、心の動きを知り、自分を知り、原因を探り、自分で自分をコントロールできるようになること。
そのお手伝いをするのが、私達カウンセラーの役目です。
私は幼い頃から劣等感が強くて、自分は駄目な人間なんだって思い込んで生きてきました。
でも、私の駄目な経験が誰かの役に立つことを経験して、今では人生に無駄はないと実感しています。
問題や病気など、マイナスの出来事にぶち当たる事がありがたいと思うし、ワクワクするんです。
問題が起こると、状況を良くしようとして新しい気付きが生まれ、どうしたら上手く行くか、どうしたら相手に喜んでもらえるかを考えるようになりますよね。
ですから、問題が起きた時は「チャンス」だと思っています。
お芝居、歌、カウンセリングなど色々な活動をしていますが、どんな方法でも、自分ができることで人が喜んでくれる姿が嬉しいのです。
これからも、人として自分には何ができるかを考え、目標を身近に持って無理せずに着実に、目の前の事をこつこつと行って参ります。

◆昭和歌謡コメディ「築地 ソバ屋 笑福寺」
2014年3月19日(水)~23日(日)全9公演
昭和のアイドル3人が繰り広げる昭和チックな歌謡コメディー!
出演:江藤博利、林寛子、大場久美子
会場:築地本願寺ブディストホール
〔ご予約・お問合せ〕
昭和歌謡コメディ公式サイト
http://www.and-t.co.jp/butai/
※一部携帯では見られない可能性があります。

タグ: 

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする