【松田 陽子】癌・欝…数々の試練を乗り越え、シンガーとして輝くスゴい人!

松田 陽子

癌、鬱、離婚、小さな娘をかかえ…
「なんで私が…」と自分の環境を嘆いていた。そんな彼女の人生をある一本の映画が変えることとなる!
自分自身の幸せだけでなく周りの人の幸せを願い、世界平和の為に活動を続ける。
使命を探し、迷い、見つけた波乱万丈な彼女の人生から、自分らしく生きるヒントが見つかるはず…
国連UNHCR協会 協力委員として活躍を続ける松田陽子さんの登場です。

「自分らしく生きる」
人は、なんの為に生まれてきたんだろう。幼い頃から私の父と母は顔を見合わせると喧嘩ばかり。母に暴力を振るう父。情緒不安定な母。
高校生になり逃げるようにアメリカへ留学をしてひとりになった私。
結婚をしてからも癌・欝・離婚…とたくさんの試練が私を襲った。
絶望の淵にいて寝たきりの生活を送っていた時に見た映画、アンジェリーナジョリーの「全ては愛の為に」(主人公が、貧困と飢餓にあえぐ国々の現実を目の当たりにして愛と信念の為に命を掛けて救護活動を行う物語。)
この映画を観たとき、私は雷が落ちてきたような感覚を覚えました。
私には、本当になにも無いと思っていたけれど全て与えられているじゃない。
そして人は生まれながらにして必ず使命を背負っていると感じました。
かっこいい職業の名前や、役職があるからスゴいわけではないと思います。
周りの人が「あなたがいてくれてありがとう」って言ってくれることこそが一番の使命だと思います。
今は母・シンガー・会社の代表…様々な顔を持っている私。
いろいろな場面で一緒に時間をすごすことになった方々と、この瞬間をプラスにできるように、楽しく笑っていたいと思います。
目まぐるしくいろんなことが起きた私の人生。きっと、これでよかったんだと思っています。今は心から、生きていてよかったと感じていますし、たくさん涙を流した人は、深い深い幸せに出会うことができるはず。冬は、必ず春となるから。

Keep smiling!
Keep dreaming!
Keep shining!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする