【川﨑 麻世】素人参加番組からデビューし、芸能界で約40年間活躍を続けるスゴい人!

川﨑 麻世

本日登場するスゴい人は、俳優・歌手として活躍するスゴい人!
12歳だった1975年、「プリン&キャッシーのテレビ!テレビ!」(よみうりテレビ)内の素人参加コーナー「パクパクコンテスト」で、グランドチャンピオンになる。
それを機にスカウトを受け、翌年には不二家「ハートチョコレート」でCMデビュー。

また、14歳の時には「ラブ・ショック」でレコードデビュー。
美少年でありスタイルも抜群だった彼は一躍人気アイドルとなった。

1983年の劇団四季「CATS」出演を皮切りに、数多くのミュージカルに出演。
デビュー以来約40年間にわたり活躍を続け、近年は特に舞台俳優としての活躍が著しい。

さあ…
俳優
川﨑麻世様の登場です!

「愛と感動と希望」

我が家は母子家庭で、幼い頃は祖父母が面倒を見てくれていました。
中学生の頃、ものまねが好きで西城秀樹さんや学校の先生のまねをしてみんなが喜んでくれるのが嬉しくて、ものまね番組に出演したのがきっかけでジャニー喜多川さんからスカウトを受けて芸能界に入ることに。
デビュー前からレギュラー番組が決まったり、CM出演が決まったりと、順調なスタートでした。
しかし後輩が続々とデビューし、18歳の頃にこのままアイドルでは続かないと思い、違う道を探しました。

21歳でミュージカルと出会い、劇団四季の「CATS」に出演。
この時、先輩の身の回りのお世話や、劇団の下積みを経験してひと回り大きくなることができました。
この経験から、一人の役者として本物になろうと決意してブロードウェイへ修行に行きました。
ミュージカル「スターライトエクスプレス」のオーディションを受けるために一時帰国してローラースケートの練習をしていた時には、「川﨑麻世は仕事が無くなってローラースケートをやっている」と言われた事もありましたが、「絶対に合格してステージに立つ」と決めていたので、気になりませんでした。
合格して三ヶ月のレッスンを受けた後この作品は東京で上演され、ステージに立った時、観客から大きな声援と拍手喝采が起きたのは今思い出しても幸せな経験でした。

その頃に妻と出会い、娘が生まれました。
結婚後、自分らしく生きることができなくなって、離婚を考えたこともありました。
仕事も結婚生活も、全てに行き詰まってしまったのです。
そんな時、目を閉じると「お父さんに会いなさい」と言う声が聞こえ、死んだと聞いていた父を必死に探しました。やっと見つけたとき、父は病院のベッドの上。
家族三人で会いに行くと、何も知らないはずの娘が一番に「おじいちゃん」と駆け寄ったのです。言わなくてもわかったのですね。
この時、家族の絆の素晴らしさを感じ、何があっても自分の家族を守ると決めました。
それからは気持ちがぶれることはなく、舞台やミュージカルに力を入れるようになりました。

私はどんな時も感謝の気持ちと、愛と感動と希望を伝えられる人間でいたいと思っています。
これらを反射させる鏡でいるために、常に自分を磨き続ける事を大切にしています。
また、精神的にも肉体的にも健康を維持することで、お客様へ「愛と感動と希望」を届けることができると思っています。

◆ミュージカル「クリスマス・キャロル」
出演:川﨑麻世、吉田要士、ほか劇団スイセイ・ミュージカル
843年、イギリスのチャールズ・ディケンズによって書かれたクリスマスストーリーの小説を、2013年11月から、劇団スイセイ・ミュージカルが、ミュージカル作品として全国で上演しています。
作品は、人と人とのつながり、家族の愛をテーマに、躍動感あふれるポップで明るいミュージカルに仕上がっています。

各公演日程は下記をご参照ください。
http://www.suisei-m.com/topics/topics.cgi#296

チケットのお問合せは下記まで
mayoneko.ms-company@wit.ocn.ne.jp

◆新曲「無条件」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00WRITH7K

◆川﨑麻世オフィシャルブログ「麻世仲の猫たち」
http://ameblo.jp/kawasakimayo/

◆オフィスのいり
http://noiri1986.com/index.htm

タグ: 

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする