【太田 彩子】2000名以上の女性営業が所属するコミュニティ“営業部女子課”を主宰するスゴい人!!

太田 彩子

全国に19支部、2000名以上の会員を持つ日本最大級の女性営業コミュニティ「営業部女子課」
2009年にこの活動を立ち上げ、全国に営業女子の輪を広げているのが本日登場のスゴい人。
これまで延べ45,000人以上の働く女性を支援してきた経験を持ち、企業へのコンサルティング等を通じて、女性が様々なライフイベントを経験しながら長く活躍できる社会を作るべく活動をしている。
今でこそ働く女性の憧れとなった彼女だが、学生出産を経験し、就職がうまくいかず、マイナスからのスタートだったという。
営業に出会い、仕事のやりがいと人との出会いで人生が変わったと語る。
彼女の人生を変えた決意とは?
さあ・・・一般社団法人 営業部女子課の会 代表理事 株式会社ベレフェクト 代表取締役 太田彩子様の登場です!

「かしこカワイイ女性」

大学3年生の頃に結婚、出産。
卒業後、第二新卒として就職活動を始めましたが、当時はまだ子どもがいると働きにくい時代。
キャリアも無い私に、就職先はありませんでした。
更に、息子が20万人に1人しかかからないという難病を患い、病院通いが増えてお金も無く、身寄りもなく孤独でした。
時給800円のアルバイトをいくつもして、ぎりぎりの生活でした。
23歳の頃、運よく合格して契約メンバーとしてリクルートへ入社。
しかし、仕事のいろはも知らず、結果を出せず。
楽な方に逃げ、上手く行かない事を全て外的要因のせいにして結局半年で逃げるように退職し、またパート生活へと戻りました。
「私はこのままで良いのか?」と考える事が増えた頃、いよいよシングルマザーに。
「私がやるしかない」と決意しました。
そんな時、街で偶然リクルート時代の上司と再会。
丁度ホットペッパーの立ち上げ時期で、広告営業社員としてリクルートへ再入社する事が決まりました。
後で聞いた話では、その時の私は顔つきが変わり、“決意”と“強さ”があったのだそうです。
この時、何があっても結果を出すまでは辞めない事を心に決めました。
契約率で勝てないのであれば数で勝負をして、社内コンテストで1位を頂く事が出来ました。
そして、「この人」と思うお客様には仕事以外のことでも役に立てるように色々な勉強をしていると、少しずつ結果がついてくるようになりました。
結果が出る事で自信がつき、自分でお金を稼ぎ、子育てと仕事を両立させる楽しさを知りました。
そして、2006年に独立。
世間には女性営業が少なく、多くが出産を機に辞めてしまう事を知りました。
様々なライフイベントを経ても女性が長く活躍できる社会を目指し、企業へのコンサルティングと「営業部女子課」の活動を始めました。
私は落ち込みやすい性格でしたが、習慣でそれを克服しました。
1日の中で楽しいと思う時間の占める割合を増やす事。
そして、悩んだときには紙に書き出す事を心がけています。
大変な時もありますが、やはり息子の存在はとても励みになりました。
また、小さな達成を積み重ね、焦らずに目の前の事に着々と取り組んでいれば、自信につながります。
今後3年以内に、全国47都道府県に営業部女子課の支部を置き、「かしこカワイイ営業女子」の輪を広げ、地域から日本、世界を盛り上げていきます。

◆営業部女子課
http://www.eigyobu-joshika.jp/

◆株式会社ベレフェクト
http://www.belleffect.jp/

◆太田彩子オフィシャルブログ
http://ayakoohta.com/

◆太田彩子ツイッター
https://twitter.com/belleffect

※上記サイトは、一部携帯では見られない可能性があります。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする