【奥迫 哲也】エステティシャンが選ぶこれがないと困る製品2年連続No.1! 奇跡のスキンケアを生んだエステ業界の革命児のスゴい人!

奥迫 哲也

“ドクターリセラ”女性にはご存知の方も多いのではないでしょうか?
現在では北海道から沖縄まで1800店舗以上のサロンで扱われているドクターリセラ製品。
同社の製品は、創業者である本日のスゴい人の「1度きりの人生、世の中の役に立つ生き方をしたい」という強い想いによって生まれた物である。
彼の目指すスキンケアのあり方とは?
さあ・・・ドクターリセラ株式会社 代表取締役 奥迫哲也様の登場です!

「人にも地球環境にも良い物を」

私は、島根県の江津市という田舎町に生まれ、9人家族で生活していました。
小学校3年生のとき、一緒に暮らしていた祖父が胃がんで亡くなりました。
人生で初めて、一緒に生活している人がいなくなる事を経験し、それから、「一度きりの人生なら周りの人や社会の役に立ち、喜ばれ、記憶に残る生き方をしたい」と思うようになりました。
また、両親とも苦労して働いているのを見ていましたので、将来は両親を助けたいとも思っていました。
そんな経験から漠然と、小学生の頃には社長になりたいと言っていましたね。
高校生の頃に入院した事をきっかけに医療の仕事は人の役に立てると思い、高校卒業後は薬の専門学校に進学。
卒業後、薬問屋や妻の実家の薬局などで働き、29歳で独立して薬膳薬局を開業しました。
私の理想は安売りではなく、お客様としっかり向き合えて根本治療を目指す漢方薬局でした。
ところがお客様は全然来ません。
このままではいけないと外資系のダイエット食品も始め、当時あった3,000万円の借金は4年かけて返済しましたが、気づいたらお店の中においている製品は開業当時の理想とはかけ離れていました。
初めて化粧品に興味を持ったのは、薬局で扱っていた有名メーカーの1本3~5万円もする化粧品を買われる女性のお肌が必ずしも綺麗ではないのはなぜだろう、と疑問を持ったことです。
それから新たに理想をかかげ、「本当に結果の出る」ものを探して全国の工場も回りました。
ただ、理想とするものは見つかりませんでした。
様々な人との出会い、そして沖縄海洋深層水「αGri-x(アルファグリックス)」という特別なお水との出会いがあり、合成界面活性剤や防腐剤、添加物を使わず、安全で結果の出る製品を作ることに成功しました。
創業時は4名だった当社も、想いに共感してくれる多くの人と奇跡のお水“αGri-x”との出逢いのおかげで、ドクターリセラ最高峰であるADSシリーズは2013年に10周年を迎え、エステ業界誌が2年前から調査を始めたエステティシャンが選ぶ「これがないと困る」スキンケア総合部門2年連続No.1に選ばれました。
これからも、縁ある全ての方に幸せを届けられるように、より安全で結果の出る製品を皆様にお届けしていけるよう前進していきます。

◆ドクターリセラ株式会社ホームページ
http://www.dr-recella.com/cms/?itemid=1175

◆メディカルエステ銀座リセラホームページ
http://www.recella.com/

※上記サイトは、一部携帯では見られない可能性があります。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする