【詩歩】Facebook70万いいね!の“死ぬまでに行きたい!世界の絶景”を生み出したスゴい人!

詩歩

“ランペドゥーザ島”と聞いてわかる方の中には、絶景系の書籍ブームで見た方も多いのではないでしょうか。
“まるで宙に浮かぶ船”の写真。
イタリアのある島の海の写真だ。

これは、本日登場するスゴい人がFacebookページに載せたところ一気にシェアされて、たくさんの人達の目に触れた写真だ。

今、絶景ブームと呼ばれ、あらゆる出版会社がこぞって絶景系の写真集や本を出している。

本日のスゴい人は、この絶景ブームの火付け役となった“死ぬまでに行きたい!世界の絶景”のFacebookページを立ち上げ、今や70万以上もいいね!が集まり、すでに数冊も書籍を出版してあらゆる企業とコラボレーションして、絶景についての仕事をしている。

実は、すべては新卒で入った会社の研修がきっかけだったという。

さあ…
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー
詩歩様の登場です!

「努力」

昔から、かけっこや競争では絶対に負けたくなかった、根っからの負けず嫌い。
人生で一番頑張ったのは、大学の受験勉強。
親が心配して、もう勉強はやめなさいと止めたほど。

そんな私がWEB系の広告代理店に入って新人研修で出された課題が、“Facebookページでいいね!を集めること”
新人30人で入社から6月末まで競争をすることになった。
また、負けず嫌いの性格が再燃した。
「絶対に負けない!!」

とにかく、誰よりも早く始めようとすぐに取り掛かった。
毎日書けて、私が興味を持てることで、見た人たちが興味を持って、誰かに話したくなる内容。
それを考えていたら、大好きな“旅行”に関することだった。
そして、“死ぬまでに行きたい!世界の絶景”というテーマにたどり着いた。

とにかく、友達に頼み込んだ。
そして、会社にいる時以外は、ほとんどの時間をこのFacebookページのいいね!を集めることだけに費やした。

6月末、結果が出た。
1位は私、いいね!2万。
2位はいいね!200だった。
その差は、100倍。
しかし、はっきりと言える。私は100倍努力をしたと。
人生でこんなにも一生懸命写真を選んだことはない。

今は独立して、この時生まれた“絶景”に関するお仕事をルックJTBさんや、たくさんの企業様とさせてもらっている。
あれほど一生懸命就職活動をして入った会社をたった2年で辞められたのも、この時の努力があったから。
今は、恋よりも、飲み会よりも、仕事にすべてのエネルギーを注いでいる。
あのFacebookページが今の私の人生を作ってくれたように、今の努力が、未来の私の人生を作ってくれるって信じて。

ちなみに、よく聞かれるのが、Facebookページのいいね!の増やし方。
簡単に言うと、『キャラクター設定』が大事。
私のFacebookページは、感情を持たない“旅の百科事典”というキャラに徹底して、設定している。
でも結局どんな戦略よりも、努力だと私は思う。

お陰様で、今は本屋さんの一番目立つ場所に絶景系の書籍のコーナーがある。
絶景というジャンルにおいては、私は今までも、そしてこれからも一番の努力をして、もっとたくさんの人達に、絶景の魅力を伝えたい。
私がこんなにも努力ができるのも、死ぬまでに見たい絶景がたくさんあるからじゃないのかな。

◆Facebookページ
“死ぬまでに行きたい!世界の絶景”
https://www.facebook.com/sekainozekkei

◆著書
『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』(1,404円/三才ブックス)
http://u111u.info/kxn5

『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編』(1,400円/三才ブックス)
http://u111u.info/kxnd

タグ: 

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする