【FISHBOY】JUSTE DEBOUT 09 POP(世界大会)で優勝を獲得したスゴい人!

FISHBOY

本日登場するスゴい人は、2009年、「JUSTE DEBOUT」という20カ国から参加者が集まり1万人の観客動員を誇る世界最大級のストリートダンスの世界大会で優勝。
その他にも、国内外で行われた数々の大会で優勝している。
そして、日本人ダンサーでは初となるアディダスオリジナルからスポンサー契約を獲得した実績も持つ。
彼の実兄は、お笑い芸人として活躍するオリエンタルラジオ 中田敦彦氏。
中田敦彦氏が一世風靡したポーズは、実は弟がダンスをしている姿からインスピレーションを受けたという逸話もある。
彼は何故、世界大会で優勝を掴み取る事ができたのだろうか?
さあ・・・ダンサー FISHBOY様の登場です!

「辛くなるまで突き詰める」

はじめてのダンスは小学校2年生の時。
親父から、宴会芸である片足ムーンウォークを教えてもらいました。
転校を繰り返す僕にとっては、新しい友達づくりに欠かせないコミュニケーション方法の1つでした。
ダンスにのめり込むきっかけは、DA PUMPの登場でした。
男らしくてカッコイイダンス!
中田家では新しい事を始める時はまず参考書から入るのでダンスの本を購入したけど、写真じゃ動きがイメージしにくいんです。
最後のページにスクール紹介を発見し、お小遣いを握りしめて自転車で片道1時間かかるダンススクールへ。
もちろん親には内緒です。
行ってみると本とは比べ物にならない程わかりやすく、すぐにのめりこみました。
お金がないので、それからは習った動きを公園でずっと練習していました。
ダンスを始めて2年後には高校生大会で優勝しましたが、夢はダンサーより経営者。
大学時代に広告業界に興味を持ち、プロダクションにお願いしてCM制作の仕事をさせてもらっていました。
卒業時、CM制作会社に声を掛けて頂いたのですが、高校の同級生と沖縄で会社を設立し、cafeなどを運営することにしたのです。
そんな頃、世界大会出場の切符を手にした先輩から「相方が仕事で出場できなくなったので代わりに出ないか」と僕に声が掛かりました。
しかし、相方が変わるのでシード権は無し。
大会国フランスで行われる前日予選に出場し、勝ち抜かなければ、本戦に出られません。
フランスまでの渡航費は大金でしたが不安よりチャレンジ精神が強かった。
すぐに決断し、フランスに行きました。
予選も通過し、本戦では優勝!
その後、Facebookを通じて世界中からオファーが来て、VIPゲストとして呼ばれる様になったのです。
振り返ってみると、高校時代何よりショックだったのは、相方が個人部門で日本一を手にするのを間近で見て、ダンスは個人が表現するものでもあるのに「この人について行けば大丈夫」と相方に依存していた自分に気付いた時でした。
情けなくて悔しくて、辛かったですね。
過去の自分を捨てるために、たまたま読んだ兄のブログの中の小説に出てきた覚えやすくてちょっとダサいFISH BOYに改名したのです。
そこからは、辛い練習を無理やりにでも行って何度もやめようと思いましたが、その積み重ねがあったから今の自分があるのだと思います。
これからは、先輩としてカッコイイ生き方を後輩達へ伝えていきたいと思います。

◆SORA×NIWA FM「DANCE DANCE PLANET~“Hi” Of THE FISH~」
毎週火曜21:00~絶賛生放送中!
http://www.soraxniwa.com/tickets/ce8c82c5

◆OFFICIAL WEB SITE
http://fishboyweb.com/

◆OFFICIAL Blog
http://ameblo.jp/fishboy-dance/

※上記サイトは、一部携帯では見られない可能性があります。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする