【森 拓也】一流営業マンが集まる外資系生命保険会社で最速で日本一に輝いたスゴい人!

森 拓也

時代をリードする企業のトップや各界著名人らも注目している本日登場のスゴい人!

誰もが知る有名企業の創業者に対し、「僕はあなたより遅く生まれただけです。あなたの年になった時、絶対に僕はあなたを抜いています」とさらりと口にした程の自信の持ち主。その創業者にとっても初めての体験だったという。

現在、トップ営業マンの猛者が集まるプルデンシャル生命にて販売成績歴代トップの記録を保持している!

今日はその原点を披露していただきましょう。

さあ・・・プルデンシャル生命森拓也様の登場です!

 

「親から受けた教育の正しさを証明する」

両親の愛情に育まれ、非常に幸せな少年時代を過ごしました。

母からは「あなたは天才。何でもできるのよ。」と言われ、会社を経営する父からは「今の時代、何かをしたければ、財力と人脈が鍵になる。それだけではないが、それらを手に入れた方が発言力も影響力も格段に大きくなる。男の物差しはカネとコネだ」と教えられました。

学生時代人脈を作る為個人名刺を作成し、出逢う人に自己紹介を行い、必ず1日1人と友達になりました。

結果、4年間で2000人以上の人と繋がることができました。

新卒で入った会社では、「5年は必ずここで働きます。ただし、普通の人が30年かける仕事を5年でやります。その後は次のステージを目指したいです!」と入社時に宣言。

営業しても契約できないと言われていた取引先を中心に営業をしました。

自分が築いてきた人脈もフル活用して契約に結び付け、営業予算の2000%を達成しました。

5年目に差し掛かる時、多方面からヘッドハンティングの声がかかりました。

その中のひとつがプルデンシャル生命でした。

それまで、生命保険には決して良いイメージを持っていませんでしたが、お客様のライフプランを軸に保険商品を組み立てるプルデンシャル生命を知ったときは衝撃を受けました。

両親から、保険は悪だと聞かされて育てられたからです。

入社するとは決めていませんでしたがプルデンシャル生命の役員面接の時、「そんなに甘い世界ではない。できるというならやってみろ」と言われ頭にきて、「過去のトップセールスマンの数字を調べておいてください!今ここで採用したら、記録を1つずつ塗り替えて行く自信があります!」負けず嫌いなのでつい言ってしまいました。

現場デビューし1ヶ月目の契約件数では社内歴代トップとなり、現在もこの記録は塗り替えられていません。

また、この年は年間成績でも、個人保険の部門で全社トップとなりました。入社1年目の新人が年間トップになったのは史上初のことでした。

僕は両親を尊敬しています。常に全速力で走り続けていられるのも両親のおかげだと感謝しています。両親の教育が正しいことを僕は証明したいのです。

夢は、国の政策などに頼らず個人レベルで発展途上国を支えられるボランティアの仕組みを作り、ノーベル平和賞を受賞する事です。

そのために、今日という一日を全力で過ごします。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする