【大久保 文香】150万人を集める横浜の大道芸イベントを生み出したスゴい人!

大久保 文香

年に1度だけ、横浜で大道芸人が集まるイベントがある。去年、このイベントに集まった人数、150万人。
大道芸人が社会的に認められる世の中を作りたい!ある女性の強い想いがこのイベントを作り上げた。自分が信じた道を行く。
さあ・・・ 大久保文香様の登場です!

「大道芸で日本を元気に!」
私は元々横浜の関内地区という繁華街を活性化する実行委員会をやっていた。
時はバブル時代、祭りをすればお金も集まるし、人も集まった。何か、違った。
そんなとき、隣の地区の野毛地区が活性化を目的に大道芸を呼んで人を集めようとしていた。
野毛地区は、関内地区と比較して、下町で、交通の便も決してよい地区ではない。
でも、そんな条件の中、一生懸命やっているそっちの地区の委員会にとても魅力を感じた。そして、私は頼み込んで、隣町の委員会に移らせてもらった。
これが、大道芸との出逢い。ほぼ毎日のように大道芸人が家に泊まりに来て、彼らの面倒を見ながらの生活が始まった。
そしていつしか、規模が大きくなり、野毛地区だけではなく、横浜全体でのイベントになってきた。そして、ヨコハマ大道芸が生まれた。
今、私は70歳。
今でも面白い芸人さんがいると聞けば、全国、どこでも会いに行っている。
好奇心で日々を過ごしています。
今の夢は、日本の道路の発祥と言われている横浜の大通り“日本通り”で最大級の大道芸のイベントをすることです!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする