【宮本 英治】トップアスリートたちをコアトレーニングで進化させ続けるスゴい人!

宮本 英治

“コアトレーニング”という言葉を知っていますか?今や、プロアスリートの中では当たり前に使われる言葉。身体をコア=体の核から鍛える。メジャーリーガーの松井稼頭央や、元プロ野球選手の清原和博が、彼のトレーニング法をずっと信頼していた。
そして今や、そのトレーニング法で子供から老人まで腰痛などを体のコアから鍛えるトレーニングを広めている。
さあ・・・宮本英治様の登場です!

「治療×運動で痛みなく元気な毎日を!」
中学校ではハンドボールで全国3位。高校ではラグビーで西日本代表となり、大学では青春時代をラグビーに費やした。そんな自分に突きつけられれた“就職”という現実。
ラグビーでメシは食えない。なんの夢も目標も持たず就職した。正直、寝食を忘れ死ぬ気で練習したラグビーなどに比べると全く燃えられなかった。気持ちはアルバイト感覚。
“これはやりたいことなのか?”やはり、自分はスポーツに関わっていたい。そして、コナミスポーツに転職し、インストラクターとしてゼロから挑戦した。
久々に努力した。
インストラクターとしてある程度、認められてきた時声がかかった。プロスポーツ選手の肉体改造。正直、自分がいかにボディービルダー的な筋肉を作るトレーニングばかりしてきたという現実を目の当たりにした。求められているのは、“怪我をしない”トレーニング法。針灸やマッサージを本気で学んだ。医療と体の知識を詰め込んだ。
清原和博やメジャーリーガーの松井稼頭央との出逢いがあった。
今は、アスリートで成功したコアトレーニング法で子供から老人まで体の幹を鍛えて、健康な体で生きるお手伝いをしたい。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする