【阿部 恒世】障害者の生活を根本から変えたスゴい人!

阿部 恒世

一億円以上の負債を抱えた状態から、不屈の精神で見事リカバリー。
障害者向けにオシャレに、格好良くをコンセプトに『遊ぶ雑誌』を創刊した。
自身も生まれながらの小児麻痺により、車椅子の生活をエンジョイしている。
音楽も大好き。
ファッションも大好き。
興味があることをとことん楽しみぬく。
過去には一青窈と一緒にバンドも組んでいた。
さあ、人生をエンジョイするためのコツを披露していただきましょう。
さぁ、阿部恒世様の登場です!

「興味を持つことから始めよう」
私はもの心ついた時にはすでに、小児麻痺で足が動きませんでした。
ただ、障害はそれ程辛いものでは無いと思っています。
出来ない事を無理に頑張るのではなく出来る事を普通に頑張れば良いと思っています。
WaWaWaという雑誌は創刊して10年になります。当事者が自分の目線で取材し役にたつ情報よりも楽しいと思える情報を提供してきました。
「僕は障害があるからできない」という言い訳の逃げ道を塞ぎたい。
スキューバにチャレンジしたり、キャバクラでお酒を飲んだり、私たちも気軽にできることを知ってもらいたい。
今までに知人の保証人に知らないうちにさせられ一億円以上の借金を負いました。
毎日24時間債権者から電話がかかってきました。
そんな時でも、堂々としていました。
「お金は借りた方が強いんだ」と考え方を転換しました。
借金を抱えたとたんに、半分以上の人との付き合いがなくなりました。でも残る人は残ってくれた。とても、いい勉強になりました。
無駄な経験なんて無い。だからこそいろんなことに、気軽な気持ちで、興味を持ってみましょうよ。
私は、音楽もお洒落も好きです。
一青窈と一緒にバンドもやってました。
新しい服を着ておしゃれをすると、外に出たくなる。
「カッコいいね」といわれると、気持ちがウキウキする。
そうしていけば、毎日が新鮮で、
もっと、
もっと、
鮮やかな世界が広がります。
自分の本心に忠実に!本心が喜ぶことを!!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする