【廣中 邦充】不良少年少女を救い続ける仏の心を持つスゴい人!

廣中 邦充
この男自身も高校時代はとってもやんちゃなヤンキーだった。
でも、今や、和やかな笑顔が似合う、和尚様。
これまでに不良少年、少女を500人以上も更正させてきた。
彼らの心の叫びを受け止め、見守り、導く男。
10年以上も続く活動のきっかけとは?
さぁ、少年少女を導く、やんちゃ和尚様の登場です!

「ありがとうは日本の文化」
最近の子供は、言われたことはできるのですが、応用ができない子供が多い。
心の成長が遅いからだと思います。
非行少年少女の駆け込み寺を作ろうとしたきっかけは、息子が通っていた高校が、荒れ放題になっていた現状を見て、何とかしないといけないと思ったこと。
PTA会長をうけ、学校の建て直しをしました。
子供が非行に走る理由って、多くは家庭に問題があると思うんですよ。
家庭の中にぬくもりがあれば、うつ病やひきこもり、リストカットをする子もいなくなります。
過去の非行は、社会に対する不平不満に対する反発から生まれることがありました。
ネットやゲームが遊びの中心になりがちな現代の非行は、コミュニケーション不足が懸念される『さらりとした』非行ですね。
体の居場所はあるけど、心の居場所が無い。
家庭の中で、職場の中で、ぬくもりを感じあって生きていくために私は「ありがとう宣言」が大切だと思います。
言葉にしなくてもわかるだろう、と考えている人は、口に出して是非言ってください。
ありがとうと一言口に出すだけで、家族に、会社の同僚に、学校の友人に、ぬくもりを伝えることができます。
ありがとうは文化なんです。
今日から、さあはじめましょう。
「ありがとう」

 

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする