タグ:俳優

テレビドラマ「嵐シリーズ」で人気を博した俳優のスゴい人!

渡辺裕之
本日登場するスゴい人は、1980年にコカ・コーラのCMでデビュー。
1982年、大正製薬の「リポビタンD」のCMに出演し、「ファイト!一発!」のキャッチフレーズとともに一躍人気を博した。
同年『オン・ザ・ロード』で映画デビューし、以降『嵐シリーズ』三部作で好評を博した。
また『ウルトラマンガイア』で司令官役を演じたことから、子ども世代の人気も高い。

さあ
俳優
渡辺裕之様の登場です…

30年以上にわたりあぶない刑事シリーズをはじめ多数の作品に出演するスゴい人!

伊藤 洋三郎
本日登場するスゴい人は、俳優として30年以上にわたり活躍を続けるスゴい人!
彼は『あぶない刑事』シリーズをはじめ、映画『アホーマンス』『刑務所の中』『花と蛇』『百円の恋』『恋』など、舞台・テレビ・映画からCMナレーションと数々の作品に出演。
また、舞台ではプロデュースや作・演出も手掛ける。
2016年10月公開の映画『秋の理由』では、主演を務めている。
30年以上の活躍の始まりは、ある人物…

韓国オリジナルミュージカルに日本人初、韓国語で主演を務めたスゴい人!

野島 直人
2015年、54歳という若さでこの世を去った川島なお美さんが最後まで立ち続けた舞台「パルレ」をご存知だろうか。
「パルレ」は韓国オリジナルミュージカルであり、今年で11年目のロングラン作品。
パルレ(洗濯)をキーワードに生きる素晴らしさを歌い上げる。
韓国では数々の賞に輝き、中学・高校の国語文学の教科書にも採用されている。
そんな国民的なミュージカルに日本人が主演していたのをご存知だろうか…

アカデミー賞が認める映画祭をゼロから創り上げたスゴい人!

別所 哲也
本日登場するスゴい人は、俳優として活躍する傍ら、アジア最大級の国際短編映画祭を自ら創り上げたスゴい人。
大学で出会った舞台演劇が、俳優を目指したキッカケだった。
オーディションを勝ち抜き、すぐにチャンスを得てハリウッドデビュー。
日米を行き来しつつ、日本でも数々のトレンディドラマや映画などに出演して、順調にキャリアを積んでいった。

そして、アメリカで出会ったショートフィルムというカテゴ…

俳優として活躍する傍ら、ものまねの世界でも活躍するスゴい人!

清水 良太郎
本日登場するスゴい人は、俳優として活躍する傍ら、多数のものまねレパートリーを持ち、ものまねの世界でも活躍しているスゴい人!

彼は2006年、18歳の時にNHK大河ドラマ「功名が辻」で俳優デビュー。
その後もドラマ「あまちゃん」「ごくせん」や、ミュージカル「テニスの王子さま」「カルメン」その他舞台などに出演。2015年にはCDメジャーデビューを果たす。
ものまねを始めたのは、2011年「オ…

初代ジャニーズから劇団四季の俳優へ転身、40年以上活躍するスゴい人!

飯野 おさみ
年間観客動員数はリピーターを含め300万人以上。
全国各地で年間3,000ステージ超を上演し続けている劇団四季。
この劇団四季が本格的なミュージカルに取り組み始めたのは、1972年の『アプローズ』。
本日登場するスゴい人は、アプローズの舞台に立ち、今日まで40年以上もの間、トップを走り続けている。
現在は『リトルマーメイド』でセバスチャン役を演じている。

彼は、1962年にアイドルグ…

戦隊ヒーローの主役から途上国の子どもたちのヒーローになったスゴい人!

塩谷 瞬
本日登場するスゴい人は、俳優として活躍する傍ら、海外への支援活動、特に子どもたちの支援活動を精力的に行うスゴい人。

2002年、テレビ朝日『忍風戦隊ハリケンジャー』主演・ハリケンレッド役でデビュー。
2005年、主演映画『パッチギ!』で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞、第27回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した。

俳優として華々しく活躍する傍ら、世界への旅をはじめ、被災地支援や途…

「太陽にほえろ!」のデューク刑事役で人気を博した俳優のスゴい人!

金田 賢一
本日登場するスゴい人は、俳優として活躍を続けるスゴい人!

父は元プロ野球選手・監督の金田正一氏、母はタカラジェンヌ。
ATGの「正午なり」で映画デビュー。
その後役者の世界に入り、テレビドラマ「太陽にほえろ!」のデューク刑事役として人気を集める。
NHKの大河ドラマ「獅子の時代」「功名が辻」「風林火山」や銀河テレビ小説「道頓堀川」「青春前後不覚」など多くの作品に出演。

現在も数々…

俳優として活躍する傍ら日本映画批評家大賞新人監督賞を受賞したスゴい人!

榊 英雄
自分はもっと何かが出来るはずだ。

地元の長崎で満足感を感じることは出来なかった。
ここを出たいと、大学受験に挑戦するも挫折し、失意の中で福岡の大学へ。

学生アルバイトで働いたディスコでダンスに魅了され、エンターテイメントで自己表現をすることを覚えた。
しかし、自分の周りの仲間だけでも才能溢れるダンサーが大勢いて、その世界で生きていくなんてことは想像できないほどだった。

自分の…

元祖トレンディ俳優として一世を風靡したスゴい人!

石田 純一
本日登場するスゴい人は、俳優として活躍するスゴい人!
1980年代末からトレンディドラマで人気を博し、元祖トレンディ俳優として一世を風靡した彼だが、デビューは遅く26歳の時。
活躍に至るまでには苦難の時代があった。

さらに、現在では俳優業のみならず、バラエティ番組に出演するなど幅広く活躍しているが、彼の活躍の幅が広がった背景には、どん底の時代があった。

彼はどのようにして困難な時代…

素人参加番組からデビューし、芸能界で約40年間活躍を続けるスゴい人!

川﨑 麻世
本日登場するスゴい人は、俳優・歌手として活躍するスゴい人!
12歳だった1975年、「プリン&キャッシーのテレビ!テレビ!」(よみうりテレビ)内の素人参加コーナー「パクパクコンテスト」で、グランドチャンピオンになる。
それを機にスカウトを受け、翌年には不二家「ハートチョコレート」でCMデビュー。

また、14歳の時には「ラブ・ショック」でレコードデビュー。
美少年でありスタイルも抜群だっ…

ホームレスから映画の主演俳優にまで登り詰めたスゴい人!

奥田 瑛二
本日登場するスゴい人は、俳優として活躍するスゴい人!

彼は小学校5年生で大友柳太朗氏出演の映画『丹下左膳』を観て衝撃を受け、「あのスクリーンの中で輝きたい」と考えるようになる。

進学先や将来を決める高校3年生の時、「俳優になる夢」を家族に打ち明けるが、地元の名士だった父親は猛反対。
家族中が否定的な話をする中、唯一認めてくれたのは母親だけだった。

「政治家を志す」と父親に嘘をつ…

喜劇役者として活躍し、お笑いの世界でも2度目のブレイクを果たしたスゴい人!

芋洗坂係長
1988年、映画監督や俳優を目指していた同郷の相方と組み、コンビ芸人としてデビュー。
それまでに無かった芸風で一世を風靡した。

その後コンビ活動を休止し、得意なダンスでエンターテイメントを追求した喜劇舞台をやるため劇団を創ったが、全く生活が出来ず、どん底を経験することになる。

地道に活動を続けて舞台で認められだした頃、再びお笑いの世界へ。
突然出場した「R-1ぐらんぷり」で決勝へと…

国民的ヒーロー“仮面ライダーX”を演じたスゴい人!

速水 亮
仮面ライダーシリーズは今や、スナック菓子のパッケージやテレビゲーム、ヒーローショー、パチンコ、パチスロなど、テレビ以外にも様々な場面で親しまれている国民的ヒーロー。
中でも本日登場するスゴい人が演じた仮面ライダーXは正式な手持ち武器を装備した初のライダーで、ベルトやアイテムを使って変身したり武器をベルトに装着したりするなど様々な新要素で仮面ライダーのイメージを一新させた作品となった。
俳優とし…

時代劇や映画で5万回斬られた“日本一の斬られ役”と呼ばれるスゴい人!

福本 清三
日本人なら誰もが一度は観たことがあるであろうチャンバラ時代劇。
それらの時代劇には、必ず「斬られ役」が存在する。
斬られ役を演じる役者は全盛期には100名以上いたが、時代劇の制作が激減した今は十数名にまで減った。
今日登場するスゴい人は、チャンバラ時代劇を陰で支え続けて55年。
水戸黄門、暴れん坊将軍、銭形平次etc.
そしてハリウッド映画「ラストサムライ」など出演作は数知れず。
大ス…

“名も無い俳優”という立場から、ハリウッド映画・テレビドラマ界の扉をこじ開けたスゴい人!

尾崎 英二郎
クリント・イーストウッド監督の名作映画『硫黄島からの手紙』には、公式発表の主要キャスト以外にも、日本国内から抜擢され、ハリウッドに招かれた俳優がいた。
「戦争を描く映画には沢山の役柄があるはずだ!」と考え、最後まで出演のチャンスを諦めなかった本日登場のスゴい人は、ハリウッドのキャスティング・チームと直接交渉し、オーディションの権利を得て、演技と情熱をぶつけた。
スターではなく、まだ知名度も低か…