【CHAO】一輪車をもって世界42か国121都市を周ったスゴい人!

CHAO

本日登場するスゴい人の経歴は、あまりに多彩だ。
ブレイクダンス世界2位の実績を持ち、エクストリーム一輪車の世界でもアジア代表としてヨーロッパ・アメリカで発売されたDVDに参加。
世界一周の動画を一輪車で撮影し、その動画が多数のメディアに取り上げられたことで大ブレイク。
そして、秋葉原では知る人ぞ知るフィギュアショップを8店舗経営する経営者の顔も持つ。
しかし、ニートとして母親に依存していた時期もある彼。
なぜ、ここまで成果を出すことができたのか?
彼は言う。
“努力ほど確実な成功法則はない”と。
さあ・・・旅人 CHAO様の登場です!

「努力は必ず仲間を呼んでくる」

父は経営者でしたが、借金まみれでずっと母が家計を支えていました。
高校生の時、ダンスに真剣だった当時の彼女にフラれたことがきっかけでダンスに打ち込むようになりました。
ダンスにハマリすぎて大学受験に失敗し、仕方なく父親の会社に入社しましたが、出勤初日から朝起きるのも辛く出社してもダンスのことばかり考えていました。
結局、半年もたたず辞めてしまいました。
ダンスをするために更に二浪して大学へ進学しましたが、休学して海外を放浪している最中に父親が他界。
ショックで引きこもり、フィギュア収集にハマりました。
一年間程とことん追求して極めたあと、再びダンスを始めました。
ダンスのセンスも身体能力もなかったのでオリジナルのスタイルを確立できるよう、努力しました。
その結果全国大会で優勝し、世界大会で2位にまでなることができました。
更に自分を試すために渡米し、世界的に有名なチームにも入りました。
帰国後、ダンスで結果は出したものの、ニートのまま30歳になろうとしていました。
これからどうしようかと半年間悩んだ結果、知識に自信のあったフィギュアを仕事にしようと思いました。
借金をして秋葉原の一等地に出店しましたが、多額の不渡り手形を掴まされ、売上も上がらず、どん底の状態になりました。
そこから睡眠時間も削り365日休まず死ぬ気で働きました。
次第に全国から買いに来てくれるお客様が増えて、お陰様で8店舗にまでなりました。
35歳の時、ひょんなことからエクストリーム一輪車を始めました。
これもまた素質がなかったので、仕事から帰ってきては毎晩毎晩練習していた結果、海外のチームから声がかかり、
世界中で発売されたDVDに日本人代表として出演することになりました。
そんな時、志し半ばで終わっていた旅のことを思い出しました。
どうせなら人と違う世界一周をしようと一輪車と共に1年間で42カ国を周り、その旅を4分30秒の動画に詰め込みました。
僕は、何においても何かしらの『カタチ』になるまでやり通すことを信条にしてきました。
今はダンス、フィギュア、一輪車、旅を通じて様々な人達が集える飲食店を中野にオープンし、このお店をカタチにすることに全力で挑んでいます。
遊びも仕事もとことん突き詰めたら、たくさんの仲間が助けてくれます。
遊びも仕事も、努力、努力。
努力ほど、絶対に成功が保証されている行動はないと思っています。

◆CHAO WEBSITE
http://chaostyle.net

◆【動画】世界一周、一輪車を旅の共に
http://www.huffingtonpost.jp/2014/05/22/world-trip-with-unicycle_n_5377054.html

◆旅カフェ“root”
http://rootxtabi.com

※上記サイトは、一部携帯では見られない可能性があります。

タグ: 

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする