【黒木 安馬】客室乗務員歴30年の人脈から成功学会を立ち上げたスゴい人!

黒木 安馬
NHKドラマ“ハゲタカ”の主人公宅としてロケ撮影されたプール、テニス、コンサートホール付きの自宅。
やりたいことは、すべてやる!
そう言い切るスゴい人!は、日本航空の国際線客室乗務員を30年勤め、ファーストクラスで世界中の大富豪や成功者たちと出逢い、幅広い人脈を作りあげた。
出逢いとは?成功とは?
さあ・・・黒木安馬様の登場です!

「成功するなら、成功者に会え!」
心理学を学びにアメリカに留学。
日本では、本を読むばかりで実力がつかないと思ったから。
でも、留学中に進路の志望が変わり外交官の試験を受けた!
しかし、結果は惨敗。
でも、その時、ある広告が僕の眼に飛び込んできて、人生が激変した。
その広告は、ミニスカートの可愛い子の隣でパイロットのような制服を着て、凛々しく立っている男性の客室乗務員。
“モテそうだ!”
これが、30年間、客室乗務員として総飛行時間2万時間、地球を約860周フライトしたきっかけである。
ファーストクラスを通じてあらゆる成功者たちに出逢った。
皆、謙虚だった。
皆、オーラがあった。
ハリウッドスターに、ビル・ゲイツに、本田宗一郎。
何度も、何度もファーストクラスで会うたび仲良くなった。
今、私は成功哲学をまとめて日本成功学会という組織を立ち上げた。
確か、てっぺんという居酒屋の大嶋社長や、世界7大陸最高峰制覇を無酸素登頂で挑戦している栗城くんなども参加している。
大事なことは、“成功した瞬間のガッツポーズをイメージして動くこと!”

さあ、成功は目の前だ!!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする