【ピーターセイジ】ゼロから宇宙ビジネスを立ち上げたスゴい人!

ピーターセイジ

人は、時として何かに挑戦するときに、できない理由を探してしまう。
人は、時としてやり方がわからないことにチャレンジすることを躊躇する。
今日の男には、それが一切ない。
逆に、やり方がわかっているようなチャレンジは楽しくないと言ってのけるほど。
学歴・人脈・資金が全くない状況から“できないと思わない!”思考で、チャレンジをし続け、今や、NASAと組んで宇宙ビジネスも手がけるようになった。
さあ、ピーターセイジ様の登場です。

この話は、私がビジネスパートナーを選び間違えて、全財産を失った直後の話です。
家の電気も止められました。
しかし、「私はできる!」という確信がありました。
友人の家で、インターネットを見たとき、カナダにある5億円の不動産が目に入りました。私はイギリスに住んでいたのですが、それを買うということを決めました。もちろん、その時の私は無一文でしたが。
売り主と交渉した結果、12週間以内に1億円の手付金を払ってくれと言われました。
私は「やり方のわかる目標は小さすぎる」という人生哲学を持っています。やり方がわかることをやっても、成長しないからです。
ゼロから12週間に1億円を作るのは、「やり方がわからなかった」ので、いい目標だと思いました。
そして12週間後、実際にその手付金を払うことができ、カナダに移住できたのです。
あなたも、ぜひ「やり方のわからない」ゴールを設定して下さい。
私の次なるゴールは、“宇宙に発電所を建設する”です!
もちろん、やり方がわからないところからのスタートです。
すでに、ワクワクしてます。
これが私の成功の鍵と言えましょう。

タグ:

日刊スゴい人!をフォローする