【GYUZO】世界に通用するスゴいエンターテイナー

GYUZO

本日のスゴい人は・・・
日本という枠を飛び出し、怪我をもいとわない過激なステージで世界中で活躍するパフォーマンス集団。
世界に通用するエンターテイナーが考える人生とは!?
さあ、TOKYO SHOCK BOYS電撃ネットワーク GYUZOさんの登場です!

「人生は振り子みたいなものだ」
このメルマガを読んでいるみなさんは、何かしらの願いや夢を持っている人たちだと思います。
では……その願い、その夢の実現の為にあなたは何をしているか?
才能なんて人に大差なんてないです。
差がつくとしたら、自分には「こういう可能性がある」という分析力と「こうなってやる」という思い・執念の質量による差です。
だから、努力をしてください。そして、よきライバル・仲間を作ってください。
大きな目標を立てて、勝ってやるではなく「負けないぞ」と努力してください。
さて……。ここからは、将来に悩んでいる人、失敗を恐れている人、後悔をしている人に向けて書きます。
だからリア充(仮想ではなく、現実・リアル社会で充実している人)は、読まなくていいです(笑)。
人生は長い。
今時点のターム(期間)で成功したと思っていても、次のタームでは絶望の淵に立っているかもしれないのだ。勝ち逃げは出来ないし、敗退もない。成功したり失敗したりの繰り返しです。
でも、失敗をした時は「何故そうなったかの理由」を必ず探ること。
それが糧となり、次に勝負の順番が回ってきた時の武器になる、大胆に行動できる理由になる。
憧れの人や成功者の話は、モチベーションを上げる為だけに聞くものなんです。
本当に為になるのは、失敗者の話です。それは、成功(に見える姿)はマグレの連続でも手に入れられるものだが、失敗には絶対に必然があるからです。
失敗の原因が分かれば、悔しくとも納得は出来る。足りない部分を補う目標も出来る。
一度きりの人生。どんな生き方になるにせよ、後悔はしたくないじゃないですか。
後悔しない為に、人生の勝負は「知恵と技術と体力」で戦うんです。
最後は執念勝負・体力勝負ですから、心と体の健康には充分気を使ってくださいね。
最後に素敵な言葉を。
■人生は振り子みたいなものだ。
良い事も悪い事も両方あって、最後には+-で0になる。
悪い方向にでっかく振れないヤツは、良い方向にも振れない。
(ビートたけしさん談)
ワタシは失敗で悩んでいたとき、この言葉に助けられました。
失敗しても「この失敗分の成功が待っている」と思うんです。
力技でもこう思い込めれば、人生はけっこう楽しいですよ。
ワタシにも、まだまだやりたい事がたくさんあります。共に頑張りましょう!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする