【稲川 龍男】アンチエイジング界のカリスマと呼ばれるスゴい人!

稲川 龍男

病気になったらどうしますか?そして、病気が治った後、どうしますか?
今日の方は、自分自身がかかった病気と向き合ううちに、東洋医学を知り、真剣に勉強を始めた。
今では、アンチエイジング界のカリスマと呼ばれるまで。
人生を受け入れ、結果的に、人生の目的を知ることとなった。
さあ、稲川龍男様の登場です!

「楽勝-楽しんで勝つ!!」
私が、アンチエイジングプランナーとして大切にしている言葉。それは「楽勝」。
楽勝(らくしょう)と聞くと「楽に勝てる!!」という意味にとらえる方がほとんどだと思いますが、アンチエイジングプランナーとしての考え方は「楽しんだ人が勝つ!!」という考え方です。
人は楽しんで好きなことをやると脳からセロトニンというホルモンが分泌して行動力がどんどん高まります。
体の抗重力筋を刺激して引き締まったボディを作ります。
さらに脂肪の燃焼力もアップしてメタボなんて怖くなくなるのです。
普段の生活の中では、ラジオ体操、ウォーキングなどが効果ありますが、基本的に楽しく体を動かすとセロトニンがでます。
同じ仕事でも、自分から積極的にホーム(主体的)の意識でやれば、体も疲れずどんどん仕事ができるようになります。
結果的に楽しく仕事をすれば勝利に最も近づくということです。
日中のセロトニンは、夜はメラトニンというホルモンに変わり、熟睡や免疫力のアップにつながります。コンサート中の歌手が元気で風邪一つ引かないのはセロトニンが最大に出ているからです。
ぜひ全てのことを楽しんでやっているか、チェックしてみましょう。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする