【伊地知 天】日本で初めてベンチャー企業と投資家や大企業をつなぐコミュニティーサイトを作ったスゴイ人!

伊地知 天

本日登場するスゴい人は、起業家のためのコミュニティーサイトを運営するスゴい人。
彼の運営する起業家のためのコミュニティーサイトでは、ベンチャー企業1250社、そして、そのベンチャー企業を手伝いたいという、それぞれ得意分野を持っている先輩経営者、投資家など、8500人が登録している。
新しい価値を創っていこうとする起業家に対して必要な資金や人脈、ノウハウを提供し、大手企業とベンチャー企業のマッチングをすることにより、必要な時に必要な人と出会えるという。
彼は、高校時代から14年間のアメリカでの生活の中で日本(東京)、アメリカ(LA)、フィリピン(セブ島)で会社を3社立ち上げた経験を踏まえ、挑戦する人たちにとってそのような経営リソースの環境があったら助かるのではないかと感じ、このサイトを立ち上げた。
さあ・・・Creww代表取締役 伊地知天様の登場です!

「人と違うことを」

学生時代は、残念ながら優等生ではなかったです。
目立ちたがり屋の性格だったので生徒会長や委員長と色々なことをしてきました。
あまりにも色々なことに手を出しすぎて、周りから怒られるほどでした。
16歳で渡米し、19歳まではやりたいことを探しながら学生生活を送っていました。
外国にいてトヨタとか日本企業の話を聞くと「日本って素晴らしいなぁ」と思うようになり、だんだんと日本人の誇らしさみたいなものが湧いてきました。
いつの間にか「日本のために」と熱い思いを抱くようになっていました。
そして、震災をきっかけに「日本をなんとかしなきゃいけない」と思い、日本に帰ってきました。
まずはボランティアをやりながら、少子化や高齢化社会など日本の色々な問題を自分に照らし合わせながら、自分に何が出来るかと考えていました。
被災地の方が、津波のせいで農作物の塩害や海産物が取れなくなるなど産業が無くなると言っていたのを聞き、復興する為には産業がないといけないと感じました。
そしてその問題に取り組むべく、起業家の為のコミュニティーサイト「creww」の立ち上げを決意しました。
起業家の中には、何年も勉強をするなど準備にすごく時間をかける人がいますが、自分がすべてにおいてプロフェッショナルになれる訳ではないし、プロフェッショナルを連れてくる方が圧倒的に良い事もあるので、自分一人で全てやろうとしないことが重要だと思います。
始めた当時、情熱を持った投資家や経営者が共感し、協力してくれる一方、「ビジネスとしては難しい」という評価の方々とで二極化していましたが、自分のやろうとしていることは正しいと信じていました。
crewwは社会的な問題を一つピックアップしてそれを解決するために始めたので、圧倒的なインパクトを社会に与える存在にしたいと思っています。
今後は、crewwに期待して起業家を応援してくれる方々やベンチャー企業の人たちに、そして社員や弊社に投資してくださっている方々に、恩返しをしなければいけないと思っています。

◆creww
https://creww.me/

◆スタートアップと大手企業のマッチング
crewwコラボ
https://creww.me/collaboration
宅ふぁいる便とコラボしたいスタートアップ募集 (9月12日まで)
面白法人カヤックが投資先を募集中(9月30日まで)

◆crewwラボ
https://creww.me/lab
new open!
日本テレビと一緒に新しい事業を考える《日本テレビラボ》
世界最大の音楽企業ユニバーサルミュージックと新たなビジネスモデルを作り出す《ULabo》

※上記サイトは、一部携帯では見られない可能性があります。

タグ: 

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする