【池松 耕次】3億円の借金を2年で完済し年商26億円の会社を作り上げたスゴい人!

池松 耕次

香港でアパレル事業を立ち上げ、年商は1億円に達し、順調にビジネスは推移した。
しかしある時、5億円を騙し取られた。
家も家財も全て差し押さえられ、手元に残ったのは3億円の借金のみ。
香港マフィアから厳しい取立てを行われ、肉体的にも精神的にも追い詰められて、うつ病になった。
借金の返済のあても無く人生のどん底の中、ある1冊の本との出会いで、彼の人生はガラリと変わった。
たった2年で3億円の借金を返済し、3年目には年商26億円を稼ぎ出した。
子ども向けに『マジカルスクール(親子メンタル)』という自身の成功哲学を伝えるワークショップを定期的に開催し、今までに1万人以上が参加。
学校で成績がビリだった子供が1位になったり、性格が明るくなったりと、数々の結果をもたらしている。
彼は、どのようにして人生のどん底から這い上がったのか?
さあ・・・株式会社レジェンドクレスト池松耕次様の登場です!

「どん底からの復帰」

たまたま香港で知り合った方がアパレルをやっていて、お手伝いをするうちに自分でビジネスを始めることになりました。
3年で年商1億円に達しました。
しかしビジネスが順調で油断していたのか、5億円を騙し取られたのです。
家も全て差し押さえられて、3億の借金だけが残りました。
取立てに毎日香港のマフィアが押しかけてきて、精神的に追い詰められうつ病になりました。
3億を返すためには、毎月100万円払っても30年かかってしまう。
稼ぐあてもないし生活もできない。
何もやる気が無かった時に、お世話になっている方よりナポレオンヒルの著書『思考は現実化する』をいただいたのです。
「人は誰でも思い通りの人生を過ごす」と書いてあったのですが、当時の自分の状況から素直に受け止められず、「ふざけるな!」と思ったんです。
この本に書いてあることは嘘に決まっている。
その嘘を暴くために、書いてある通りに行動をしました。
そうしたらなんと、2年で3億円を返済できたのです。
3年目には、年商26億円になっていました。
周りからは持ち上げられて毎日のようにキャバクラに入り浸って遊んでいました。
そんな暮らしを続けたら今度は、家庭を失ってしまったのです。
一番大切な人間関係で上手くいかなかったのですね。
感謝が足りなかったし傲慢になっていたんです。
結局、人生の成功は手に入りませんでした。
世の中には成功法則みたいなものがあるのでは無いかと思い、色々な本を読み、セミナーにも出ました。
今までに6千万円くらいは投資したと思います。
一般的に統計を取ると、
人間は、3%の成功者、10%のそこそこの成功者、60%の普通の人、27%のどつぼの人に分かれます。
どつぼの人は、知らないことを知らない。
成功法則がある事や努力をすれば成功する事を、知りません。
普通の人は、こうすれば上手く行くということを知っているけどできない人。
そこそこ成功している人は、学んだことをがんばってやっている人。
だから金銭的には上手くいくかも知れませんが、無理をしているので、体を壊したり、人間関係が壊れたりします。
真の成功者は、学んだことを考えなくても実践できている人。
毎日の生活の中で当たり前に実践できている人です。
真の成功者の人たちは、バイオリズムが良いときも悪い時も努力するんですよね。
だから、右肩上がりに成功していくのです。
最初からできる人は、一人もいません。
量が質を生みます。
行動すれば、「思い通りの生活」が手に入りますよ!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする