【リチャード・タン】アジア最大のセミナー主催会社を立ち上げたスゴい人!

リチャード・タン

アジア最大のセミナーオーガナイザー“サクセス・リソーシズ”
この会社を立ち上げ、1993年から20年にわたり、アジア全土で
アンソニー・ロビンズ、
ビル・クリントン元大統領、
ロバート・キヨサキ、
ブライアン・トレーシーなど、世界の著名なスピーカーの講演を主催し続けているスゴい人が、本日登場する。
数々の成功者たちの講演を主催し、自身もアジア一の座を手にしたスゴい人の考える、成功の秘訣とは?
さあ・・・サクセス・リソーシズCEO リチャード・タン様の登場です!

「人生の経験」

今のビジネスをはじめたきっかけは、偶然でした。
当時働いていた会社をクビになり失業中だった私を、友人がNPOのイベントの手伝いに誘ってくれました。
私がそのイベントにたくさんの人を集客すると、「何故この仕事をフルタイムでやらないんだ?」と聞かれたのです。
これが、私の人生を変えたきっかけでした。
私が特に好きなイベントは、アンソニー・ロビンズのDate With Destinyです。
ビジネスはもちろん大切ですが、その前に私たちは「人」であり、それぞれの人生があります。
いくらお金持ちになったとしても、幸せでなければ、何のために生きているのかが分からない。
最初は不安や悩みを抱えて会場に来られたお客様が、コーチングを受けていくうちに生きる目的を見つけ、自分を信じられるようになり、諦めかけていた夢をもう一度追いかけてみようと希望に満ちた顔になるのです。
セミナーを通じて変化していく人たちを見るのが、私の一番の喜びです。
もし、何か悩みを持っていたり、人生の質を上げたいとお考えであれば、アンソニー・ロビンズのセミナーには一生で一度は参加して頂きたいです。
今までで一番大変だった時期は、アジアでSARSが流行した時です。
人々は公共の場やセミナーのような多くの人が集まる場所に行くことを恐れていたため、私達は予定されていた多くのプログラムをキャンセルせざるを得ず、大きな損失を出しました。
しかし、私はこのままセミナー開催を続行するべきだと思いました。
私のチームは失った時間を補うために、長い時間、たくさん働きました。
その結果、売上は通常期より上がり、利益をもたらしました。
成功するにはセールスとマーケティング、そして人々にインスピレーションを与えるリーダーシップのスキルが必要です。
最も大切なことは、あなたが自分自身を信じて「絶対に諦めない」ということです。
私は自分の人生のどんな場面でも「失敗」だと考えたことはなく、全部「人生の経験」と考えています。
アンソニー・ロビンズがいつも言っていることなのですが、「起こってしまった出来事」は変えることができません。
でも、それをどう解釈するかは、自分次第でいくらでも変えることが出来るのです。
「失敗をした可哀想な自分」でいることもできますが、「人生の経験」と捉えることで自分自身の基準を上げ、「経験豊富な自分」になることも出来るのです。
自分を信じる。
勝つまで絶対に諦めるな。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする