【大野 真徳】世界最大の異業種交流会を日本に広めたスゴい人!

大野 真徳

BNIとは、世界最大の異業種交流組織で、起業家などの参加メンバーの間でリファーラル(Referral)と呼ばれる紹介を通じて、お互いのビジネスの拡大を促す場である。

このBNIの会合は毎週、主に朝に行われる。

1985年にアメリカで生まれ、今や、世界48カ国、13万人以上のメンバーがいる。

本日は、いち早く、このBNIの魅力に気づき、日本に広めたスゴい人!が登場する。

さあ・・・日本ビー・エヌ・アイ株式会社 代表取締役、大野真徳様の登場です!

 

「Givers Gain」

私は、子供の頃から楽しいことを自分だけのものにしておけない性格でした。すぐに人に話したくなるし、一緒に楽しみたい。

大学を卒業し、証券の世界に飛び込み、イギリスのロンドンを拠点にビジネスをやっていました。

同僚の結婚式で訪れたアイルランドの自然の雄大さに感動し、すぐさま、日本にいる家族をアイルランドに連れていき、感動を共有しました。

ある時、激しい頭痛に襲われました。

“死ぬかもしれない・・・”

それほどまでに痛みを感じました。おそらく、激務と押しつぶされそうになるほどの責任から生まれたストレス。

ある人に、起業を誘われ、それを機に、14年務めた証券業界を後にしました。

世界的な投資銀行から街のウェブ屋さんへ。

営業活動の一環で参加したのが、その当時から、世界最大規模と言われていたBNIでした。

BNIの理念に惚れました。“Givers Gain(ギバーズゲイン)”与える者は与えられる。

自分のビジネスを紹介したければ相手のビジネスを自分の仲間に紹介し、相手のビジネスのためにまず、動く。だから、自分のビジネスも相手が紹介してくれる。

すぐにピンときました。自分が小さな頃から、ずっと、やってきたことがBNIでは、自然と生かされる。

私の夢は、日本中が、“Givers Gain”で満たされることです!

そのために、BNIの活動を日本に広げて行きます。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする