【小嶋 勇】中学校受験で最も有名な巨大塾グループを創設したスゴい人!

小嶋 勇

“日能研”
今や、中学校受験においては誰もが知っている塾である。全国の生徒数3万人以上。
しかし、この巨大塾グループにもたった3人の生徒しかいないスタートアップの時期があった。
すべては、1から!
さあ・・・日能研グループ理事長、小嶋勇様の登場です!

 

「全てはお客様のために」
大学は建築学部を卒業し、大手ゼネコンに入社した。同期で1番になってやる!同期で1番くらいならないと将来の出世など到底無理。
しかし、任された仕事は工事現場の使いっ走り。簡易トイレをひたすら綺麗にする日々。
誰よりも早く出社した。そして、先輩たちへのお茶出し、掃除、出来ることはなんでもやった。必死だった。
しかし、ある時、同期の給与を見たら、ひとり、自分より給与が2,000円多い奴がいた。
その瞬間、辞めようと決めた。結婚も決まっていた。しかし、辞めてしまった。
たまたま、父親が購入していたビルに空室が出た。
“ここで何かできないか?”
元手がかからず、お客様から喜ばれるビジネスって?
思いついたのが、塾経営だった。
先生は私一人。
また、必死な日々が始まった。妻と一緒にポスティングや掃除。3年間は、正月すら休まず、1000日以上続けて働いた。
最初は生徒3人。生活など出来ないから、早朝はレストランで皿を洗い、そこから塾の準備。
徹底的に、生徒や親御さんが喜んでくれることをやる!と決めて、出来ることは全てやった。
すべてのお金はお客様に使うと決め、50歳まで車も買わず、60歳まで家も買わないと決めて。
お客様が日能研を大きくしてくれた。
小銭など貯めるな!すべては、お客様のために、徹底的にお金を使え!!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする