【佐山サトル】初代タイガーマスクと呼ばれたスゴい人!

佐山サトル
連日ニュースを騒がしている“タイガーマスク現象“
梶原一騎原作の漫画“タイガーマスク”をモデルに新日本プロレスに彗星のごとく登場した男
“初代タイガーマスク”。
155勝1敗9分という圧倒的な強さ。
引退後も修斗ボクシングを生み出し、「神の子」山本“KID”徳郁ら50名以上の世界チャンピオン級の選手を育て上げている。
日本人が忘れかけている“義”の再構築の為に、男は今日も闘う。
さあ・・・我らがヒーロー、初代タイガーマスク佐山サトル様の登場です!

 

「日本人としての“義”」
これまで、幾人もの若手を育ててきて、彼らの“心”の弱さを幾度と無く見てきた。
人間とは、もっと、強くならないのか?
人間の弱さとは?
これらのことを学ぶうちに、普遍的無意識の世界にハマった。
科学的に追求すれば、究極、“死”の概念ですら超えられるのでは?
この思想から『不動心』が生まれた。
今の日本には、哲学がない。
愚者は経験で学び、賢者は歴史で学ぶ。
あらゆる書物を読み、日本はもちろん、世界の歴史も追求した。
教科書に書かれたことが真実ではないことを知り、さらにのめり込んだ。
そして、ついに生涯揺るがない強い自信を培い、揺るがないプレッシャーをはねのけるメンタルの作り方に行き着いた。
“リアル不動心”
世界最高峰のメンタルトレーニング法と呼んでも過言じゃないでしょう。
今の私のミッションは、このメソッドを日本中に広め、国力を強くすることです。
さあ、日本人よ、たちあがれ!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする