【今野 則夫】保険の代理店業界の常識をぶち破ったスゴい人!

今野 則夫
保険業界において初めて、来店型の保険ショップを作る。
そして通常、1つの代理店につき、1社の保険しか扱えないが、
今日の男が立ち上げた代理店は、様々な会社の保険商品を扱っており、
“お客様に選択してもらえる”という価値を提供している。
転職を繰り返した男が業界の常識すら変えた。
天職に出逢う転職とは?辛い壁を超えた先に見える桃源郷。
ライフプラザホールディングス代表取締役社長、今野則夫様の登場です。

「プラス思考に変わるきっかけ」
22歳から証券会社に5年勤めましたが、辛すぎた上に仕事内容が合わず退職。
ソニー生命に転職をしたのですが、ここでも保険の商品が全く売れない。
マイナス思考が原因でした。
アドバイスを貰っても、「とは言っても、、、」「何をやっても無駄」とやる前からあきらめていました。
退職を決めて上司に伝えたところ「この会社に入社して、一生懸命仕事したこと無いだろ?3ヶ月間だけ真剣にやってみろ」
と檄を飛ばされました。そこから3ヶ月間、死に物狂いで働きました。
保険の勉強もキッチリして、お客様への提案書も、3日3晩寝ずに考えて作成したりもしました。
また、学生時代からマイナス思考であった私に妻が言いました。
「夢を紙に書いてみると、叶うから書いてみたら」
以前なら『そんなバカな』と相手にしませんでしたが試しに書いてみることにしました。
すると、1200万円もする相続対策保険が売れたんです。
またそのお客様が、親戚を紹介してくれて・・・
こうして次々と保険が売れ始めたのです。
その年の、セールスコンテストで一番になり、表彰もされました。
給料も2ヵ月後に500万円振り込まれたんです!?
今は、自分が成し遂げたいことは、紙に書いています。
振り返ってみると不思議と7割ぐらいは叶っているんですね。
これからの10年は、グッドからグレートな会社への「チャレンジ1000」が始まります。
1.連結営業収益高1000億円・経常利益100億円達成
2.1000店舗の開設
3.従業員・募集人10000人体制
4.銀行窓口販売への派遣スタッフ1000名達成
5.新契約高10兆円達成
これらを達成して、保険業界で最高レベル(グレート)な会社に成長させるのが
わたしの今の夢であり目標です。

紙に書いたかって?もちろん!しっかり書きましたから、毎日ワクワクしていますよ!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする