【近藤 太香巳】19歳起業から一部上場を果たしたスゴい人!

近藤 太香巳
株式会社ネクシィーズ。
この会社は、今日の男がゼロから立ち上げた。
高校中退。
そして起業。
決して、スタートは有利な条件ではなかった。
夢を諦めたくない!
夢をつかめる人と夢を逃す人。
今日の男からそのヒントを感じてください。
今や、東証一部上場企業の社長として幅広くビジネスを展開し、若者たちのあこがれの社長となった。
さあ、ネクシィーズ近藤太香巳様の登場です!

「人が輝けば、企業が輝く」
人は何かを始める際、誰にでも出来なかったらどうしよう…という不安がつきまといます。
そうした不安は、時にチャレンジ精神(勇気)を失わせていきます。
でも、人間であるゆえ、その弱き感情は消せません。しかし私の場合、必ず角度を変えて同時にこうも考えてきました。それは
「もし、出来たらどうなるんだ?」です。
その想いにワクワクしたら、それはGOのサインなのです。
不安と希望は半分ずつが丁度良いバランスだと思います。
それを心がければ、自惚れたり己を見失う事はありません。
人生を楽に過ごすのは簡単です。でも、それは本気になれていないということ。
本気になるからこそ悔しいのです。
ただし、そこには遣り甲斐があり頑張っている自分を実感できます。物事は楽しいからやるのではなく「やれてから楽しくなるのです!」
だから若い時は自分を信じて、今やれる事にしがみついて欲しい。小さなことでもいい。
今、活躍出来ている人だからこそ、未来、大きな事でも活躍出来るのです。
幸福とは、心が満たされる豊かさです。私が一番求めるのは仲間との絆です。
人が輝けば企業は輝き続けると、19歳の時に創業してからずっと信じています。ネクシィーズは日本一の情熱会社でありたいと思っています。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする