【加藤 秀視】裏社会から一転、社会から讃えられるようになったスゴ人!

加藤 秀視
反抗期・・・
誰もが通る道だろう。
でも、今日の男の反抗はハンパなかった。幼い頃に受け続けた父親からの虐待が反抗の度合いを究極まで悪化させた。
そして、男は、裏社会へ。
あらゆる世界を見た。
常に“死”が隣り合わせな世界。でも、びびった瞬間、負けてしまうため意地になっていた。
やっと、気付いた。
人は変われる!!
あんなにも社会から嫌われていた男が社会から評価された。
“青年版国民栄誉賞”
“衆議院議長奨励賞授賞”“文部科学大臣奨励賞”
さあ・・・加藤秀視様の登場です。

「人は変われる!!」
幼少の頃、酒乱の父が毎晩のように母に暴力を振るうのを見て過ごしました。
僕はオヤジから虐待の毎日……
小学生で精神病を患い…
施設で育つ。
中学3年生で暴走族に加わり数百名のトップに。。。
暴力で人を操り、権力を手に入れることが幸せの道と信じ、高校を1年で中退し裏社会に深く関わる。
その後………
20歳で150台の暴走行為の指揮者として逮捕され……
翌年再逮捕。
そんな自分に嫌気がさし…一年でがむしゃらに働き金を貯め、それを元手に23歳で総合建設業新明建設を設立。その後も仲間が人を殺し…仲間も死んでいく……大切な人たちを守りたい!
なのに……
失ってしまう。数え切れない、いくつものつまずきを経て……人を本気で愛することを知り、裏社会と決別し生まれ変わった。ひとすじの希望の光が見えたとき……人は、いつからでも…
どこからでも…必ず変われるんです。ただし一つだけ条件があります・・・・それは……自分は本当に変わりたいのか?そして……何のために……誰のために……なぜ?変わりたいのか……
その強弱の思いが、自分自身の変われる要素なんです。
人は再び未来へ羽ばたける。
裏街道を歩んできたからこそ解る、立ち直ることの難しさ、社会復帰までの孤独。そこからの学びを生かし多くの人々を最良の人生へ導くことが僕に課せられた使命だと思っています。
人は必ず!
いつでもどこからでも変われるし、変われば夢はきっと叶うんです。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする