【岡村 勝正】数え切れない人々を成功へ導くスゴい人!

岡村 勝正
“思考は現実化する”
この大ベストセラーの神髄をより効果的なプログラムにまとめたものの、日本語版を作製し、今日まで、受講したビジネスマンをことごとく成功させてきた会社がある。
この会社は、1人の男が日本での販売権を勝ち取った結果、巨大企業になったのだ。
これこそ、まさに、
“思考は現実化する”
どうやって販売権利を獲得したのか?
どうして不可能に挑戦できたのか?
さぁ、ナポレオン・ヒル財団アジア・太平洋本部理事長 田中孝顕様の登場です!

「一度きりしかない人生~成功への扉~」
高校まで成績は下から3位。
大学はエレベータで社会に出る不安を感じ、学力アップの為に催眠術をかけてもらおうと思い、アルバイトの給与を全て催眠の先生につぎ込んだ。
だけど全くかからなかった。
だったら、自分でかけてみよう!
1年半掛け訓練し、」強いイメージが作れるようになった
いつでもやる気のスイッチがONに出来る。
これは何か役の立たないかな?と思ったのが今の会社のきっかけ。
立上げは順調じゃなかった。社内で横領され会社が倒産した事もあった。訪問販売で全国行脚もした。
ある時「ナポレオンヒルの代理店募集」というDMが届いたんだ
やられた!と思ったが、調べても総代理店の表示が存在しない!
もしや!すぐシカゴに飛んだよ
5回目にしてやっと、クレメントストーンさんに会えたんだ。翌日も呼ばれ、伺ったら机の上に
分厚い英語の契約書その場でサイン!
英語が読めなかった。自分は日本に戻り、経理本部長に見せたところ、本部長は驚いた。
何と権利金は 2億5千万!
社長にはついていけないと何人も辞めた。
自分は「やるぞ!」という頭しかない。
アメリカから届いたものはスクリプト(原稿)だけ。だから日本人向けにプログラムやツールを開発、しかし現金も手形も無い。とにかく10ヶ月支払いを待ってくれる会社を見つけるため、300件近く電話をし続けた。そして、条件をのんでくれる企画会社を1社見つけた。
その間パンフレットを刷って営業を開始!
10ヶ月経たないうちに2億5千万以上の予約。自分が今あるのは全てイメージの力。
そしてやると決めたらやる事。そうすれば必ず…思考は現実化する。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする