【西川 りゅうじん】流行現象を仕掛けるお披露目屋

西川 りゅうじん

流行が起きるたびに実は、その陰には、必ず“仕掛人”がいて、必ず“お披露目屋”がいる。
今日の男は、仕掛人としてお披露目屋として数々の流行の後押しをしてきた。
ウォークマン、
ジュリアナ東京、
六本木ヒルズに、
表参道ヒルズ、
モリゾー・キッコロ、
せんとくん、
高知の龍馬博、
一度は、聞いたことあるでしょう。
どうやって、仕掛けるのか?
どうやって、広めるのか?
さぁ、お披露目屋、西川りゅうじん様の登場です!

「縁尋機妙 多逢聖因」
私の仕事は“お披露目屋”。世の中に感動のウイルス≪流行性感動≫を巻き起こすことです。
景気が悪かった80年代初めの在学中に、東京の田舎の風呂も水洗トイレもない、下宿で仕事を始めました。
最初は失敗ばかりでしたが、先輩の経営者やクリエイターの皆さんの導きで、卒業時には年商1億円を超えていました。
その後のバブル崩壊や失われた20年を乗り越え、約30年にわたって赤字の年なく、何とか生かしていただいてきたのは、すべて人とのご縁のお陰です。
人生はどんな人とどんなご縁を結ぶかで決まります。
 「縁尋機妙」(えんじんきみょう)
=良い縁がさらに良い縁を尋ねて広がって行く様は誠に妙(たえ)なるものである。
 「多逢聖因」(たほうしょういん)
=良い縁で結ばれると良いことに恵まれるのだから、
良い人・良い機会・良い書物・良い場所に出会える様に努めねばならない。
それには、あらゆる出会いに感謝する。
そして、自分を信じること。
自転車も乗れるまで練習するから乗れるようになる。能力とは自分を信じている度合いです。
それにプラス、感動。感動とは感じて動くこと!
 それが≪流行性感動≫を生み出すのです。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする