【中田 宏】使命を全うするために戦う政治家

中田 宏
日本の政治はなぜ変わらないのか?
誰もが一度は抱くこの疑問に、いつも真正面からぶつかり、
時に物議をかもし、時に世間を賑わせながらも国家の100年先に向けて今の日本を良くするために…
大志を抱き挑戦し続ける熱き男の生き様!
さぁ、使命に生きる男、中田 宏様の登場です!

「他者のために、日本を良くするために」
日本の政治は、
“なぜ決めたことをやらないのか”“なぜ良い意見を採用しないのか”
大学の時に疑問抱き、私は政治の世界に飛び込みました。
議論はするけど、何も変えようとしない。このままではいけない。
日本国を良くするために、社会変革をするために、行動しなければならないと思ったのです。

職業として政治家をやったつもりはありません。
日本を良くすることが、自分の使命だと思っています。
使命を全うするためには、強い信念を必要とします。
いわれの無い誹謗中傷を受けたときは、仕事をしているときも、寝ているときも、また映画を見ていても、憂鬱な気持ちが付きまといます。
そんな時、自分にプラスでも、社会がマイナスになるより、
自分にマイナスでも社会がプラスになれば、そっちの方がいいじゃないかと、覚悟したときに気にならなくなりました。
日本がこれから本当の意味で豊かな国になるように、今から価値観の転換をしないといけないと思います。
人は自分一人では生きられない。
個々が自立して初めて「俺はいいから、他者のために」「将来の子供のために、今を生きる」という余裕が生まれる。
長期的に考えて、社会にどう役立つかを考えて行動したい。
国の100年先の為に今日、この日があると思っています。

タグ:

日刊スゴい人!をフォローする