【泉 忠司】型にはまらず無限の可能性を実現し続けるスゴい人!

泉 忠司
大学講師、作家、演出家、プロデューサー…
さらには俳優、歌手として。
そうかと思えば、今度は、河村隆一さんとのコラボレーション小説。
職業のカテゴライズにまったくとらわれることなく活躍。
この男の生き方には、人の何倍も人生を楽しめちゃうヒントが詰まっているはず!!!
さぁスーパーマルチな男、泉忠司様の登場です!

「ボーダレスで行こう!」
人間のあらゆる活動はひとつにつながっています。
自分たちで勝手に作った境界を取り払うだけで、人間の可能性は無限に広がるのです。
自分で自分の限界や天井を作っていませんか?
横にも縦にも境界を作らなければ、活動は無限大になるでしょう。しかし自信をもって意気揚々と始めたものの、時に越えがたい壁が訪れるときはあります。僕にもありました。
そこで挫折してしまう人もいるかもしれませんが、壁はゴールに近づいている証拠。
スタートラインから動かない人に壁なんて来るはずがありません。
それでも精神的に乗り越えられない方に対処方法を。
「壁は3回やってくる」
最初からそう思ってスタートすればいいですね。1度目の壁が来たら、
「おお~ようやく来たか!」と思う。
なかなか乗り越えられないときは、無理なのではなく、何か原因があるだけ。
それを究明し、やり方を変えてチャレンジすればいいのです。
2度目の壁が来たら
「ありがとう!」と感謝する。
「ありがとう」とは「有難う」と書くわけで、「難」が「有」って「有難う」ということですから。
3度目の壁が来たら「おお~ゴールは間近!」と大喜び。
そして、万が一、4度目の壁が来たら「なんだ、今までの壁は3回まとめて1セットだったのか。ようやく2度目の壁が来たな!」と思えばいいだけ。
考え方ひとつで人間の活動は無限大に広げられます。
縦にも横にも勝手に境界を作らず、さあ、ボーダレスで行こう!

タグ: 

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする