【石井 和義】格闘技界に強烈な一大ブームを巻き起こしたスゴい人!

2009年11月11日、第一回、スゴい人!フェスティバルにて、公開取材という名目にて
約130名の観衆の前で、取材と撮影をしております。
人生の華々しい舞台と、人生のドン底を知る男。ゆえに、話せることがある。ゆえに、共感することがある。
皆、終始、この男の息づかいと魂の籠もったコトバに固唾を飲んで聞き入っていた。
さあ、石井和義様の登場です!

「自分を省みること」
K-1、ドリーム、ダイナマイトと数々の格闘技イベントを世界中で立ち上げてきました。
でも僕の人生、成功しては失敗の繰り返しなんです。
僕なんて普通の人間で、スゴいなんて全然思っていません。
そもそも人間は人と人の間にいますので、必ず誰かの影響を受けて生きています。
人生がうまくいき始めると足を引っ張る人間が必ず現れます。味方のような顔をしてね。
人生の分かれ道には必ずそういう人間がいるんです。その時どうすれば良い人、悪い人を見分けることができるのか?どうすればおかしな道に行かないですむのか?自分の体験を元に一生懸命考えました。
その答えは自分の人生における、原理原則・信念を持つことでした。
法律を守ることも勿論大切ですが、それを守れるかどうかさえも決めてしまうのが自分の信念です。
それがあれば、人間は変な方向には行きません。
私の信念は「義と正道」です。
これを守り続けることが本当に難しい。空手を通じて信念を持ってやっていると思っていたが全然ダメでした。
ですから、自分なりの信念を持って生きられることが一番スゴいことだと思います。
世間にはちょっと商売で成功したからといって、世の中が自分中心にまわっていると勘違いしてしまう人達がたくさんいますが、長くは続きませんよ。
慎ましく、謙虚さを信念に生きている人は必ず成功しますし、長続きします。
最後は「派手な奴は消えて、地味な奴は残る。」だと思います。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする