【伊藤 博之】音声合成で音楽界に激震を起こしたスゴい人!

伊藤 博之

”初音ミク”聞いたことがある方も多いことでしょう。
誰でも簡単に音声を合成して歌が作れるソフト。
なんと、そのソフトで作ったCDが売れまくっている。
合成音声の歌が・・・今では、キャラクターも現れ、ネットの域を超え、音楽業界も今後の動向には注目している。
そのソフトはたった1人の男が生み出した。しかも、趣味の延長で・・
さあ、伊藤博之様の登場です!

「まずは、やる!」
「いつでも出来る」と考えるものは、だらだら先延ばししてしまい、結局「いつまでたっても出来ない」。
どうでもよいものならともかく、とても必要なものならば、いつかはやらなきゃいけない訳で、それなら早く終わらせた方が精神的にいい。
早く終わらせることで、次のことが出来る余裕がでるし、トータルで絶対お得だからだ。
でもどうしても、やる気が起きないときは・・・
「自分の人生が明日終わる」
と考えればいい。いつまでも実行に移せないのは、時間はいっぱいあるもの、人生が永遠に続くもの、
という誤解(甘え)があるからに他ならない。
明日自分が死ぬ。「待ったナシ」状態に自分を追い込むことで、イヤでもやらざるを得なくするのだ。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする