【井戸 実】ロードサイドのハイエナと呼ばれるスゴい人!

井戸 実

今、テレビや雑誌がこぞって、取材に殺到する会社がある。
その会社は飲食業界に旋風を巻き起こした。
ロードサイドの撤退物件を取得し、繁盛店として再生させる。
この手法をやり続け、彼は、ロードサイドのハイエナと呼ばれるようになった。
今や若干30歳にして年商42億。店舗数60軒。
さあ、井戸実様の登場です!

「好きな事しかやらない」
僕は15歳の頃から飲食店を経営するのが夢でした。
とにかく、経営がしたかったのです。
なんども、転職を繰り返しました。すべては、起業のための転職と決めてました。
現在に至るまでに辛いと思った事は一つもありませんでした。
その大きな理由は「好きな事をしていた」だけだからです。
僕が、もし・・・家族のため、
生活のため、収入のため、を目的にしていたら、途中で挫折していたに違いありません。
好きな事をし続けるには僕なりのルールがあるんですよ。
それは・・・「好きな人としかしない」です。
僕は創業から今まで、会社に参加してくれた全ての社員が好きです。
あ。何人か嫌いな人もちょっとだけ居たかな。でも嫌いな人はやはりすぐ辞めていきました。
今では好きな人しか入社させません。それがお互いに一番幸せだと思います。
好きな人には沢山喜んでもらう事をしたくなります。
嬉しい事をされたら人間は大概喜びます。そしてお礼に相手が喜ぶ事をしてあげたくなります。
この関係が一番良い関係を継続出来るのです。
・好きな事だけしかやらない。
・好きな人としかしない。
これがストレス無く夢を叶える為に僕が、最も大切な事なんだと思います。

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする