【島田 裕二】世界というフィールドで活躍するスゴい格闘技レフェリー

島田 裕二

皆さんも、好きな仕事を続けたいですよね?
どうやって見つけるの?
そして、どうやって続けるの?
今日の方は、レフェリーという仕事に出逢い、天職とした。
でも、レフェリーという仕事を続ける明確な理由がほかにあった。
自分の居場所。
今日はその場所を探し出す良いヒントがたくさんありそうです!
さあ、島田裕二様の登場です!

「何でレフェリーになったの?」
なぜ、レフェリーになったのか…
僕は会う人会う人に大体聞かれます。
よくよく考えてもあんまり答えは見つからないです。
現在は、DREAMという山本キッドや桜庭も出場する格闘技イベントのレフェリーですが、
以前は、PRIDEのレフェリーとして若干有名になりました。
自分でも何でレフェリーをしているのか不思議な時もあり真剣に考えてみたことがありました。
皆さんもそうだと思うのですが仕事って楽しいと思わないと出来ないじゃないですか?
だから、これだけ楽しんでできるレフェリーの仕事は僕の天職なんだと思い込み始めました。
今では世界の国々からオファーもあり先月もマカオに行きました。
でも、天職という理由だけではない、
ずっとレフェリーを続けていけていることには他に、違う理由があるのではと思ったら…あったんですよ。
それは『気合』でした。
気合でもアニマル浜口さんが良く言われる「気合だーーー!」ではなく
『気が合う』だと考えるんですよね。
例えば「飯行こう」とか誘われても実現しないことも結構あると思わないですか!
そう、これこそ気合なんですよ。
気が合うと、人に会いたくなるし連絡も取りたくなる。
気ってめちゃくちゃ大事なんですよね。
そして、この気の合う人達に導かれて今の自分があるんじゃないかと思うんですよ。
好い気の人が周りにいると何時間でも楽しいけれど、気分が悪いと帰りたくなる。
人間なんてそんなものかなと。
だからレフェリーも気の合う人が声を掛けてくれて、気の合う場所で仕事してるから続けられるんでしょう。
是非皆さんも周りの気合を探してください。
自分の居場所が見つかりますよ。人生は気合だ!!!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする