【臼井 由妃】平凡な主婦が、社長に転身、マイナス20億の負債から100億円企業にしたスゴい人!

臼井 由妃

33歳で結婚。
専業主婦から、病身の夫に代わり会社経営の道に。
もちろん、経営などしたことはない。
しかし、借金3億を抱えるスタートから、次々とヒット商品を発明!
通販業界で成功を収め23億円企業に成長させた女社長が登場です!!

『幸せに気づく力』
人間の生きる目的は「人に頼りにされる」人生を送ること「人に喜ばれる」存在になること
この世に生を受けた目的は「いかに人から喜ばれる」存在になるか。
いかに多くの人を喜ばせ、笑顔をプレゼントできるかということです。
自分の人生は、「どう生きようと勝手」「何をしようと自由だ!」
そう、あなたが考えているとしたら、誰からも頼りにされない、期待されない自分を想像してみてください。
それこそ、人として認められていないことでは、ありませんか?
頼まれごとをしていると、自分がある方向へ導かれていくのが分かります。
自然に「天命」というものが、見えてくるのです。
少しずつですが、同じようなことを頼まれ、そうしているうちに…。
「私はこれを行うために生まれてきたのかな?」
「これが私の進むべき道なのかな?」
気づく時がやってきます。
すると、ますます人生は楽しいものになっていくのです。
私は、頼まれたことは無理をしない程度に(適度に)引き受けています。
力まず笑顔で出来る範囲で…。
天命というと、力んでしまうかもしれませんが頑張りすぎないこと。
ふんわりまったりした心で、相手の笑顔を想像しながら道を切り開いてくださいね。
どれだけ多くの人を幸せにしたのか?
そのことで、どれだけの幸せに気づけたのか?
私の天命は「幸せに気づく力」を、広めていくことです!

タグ:

こちらのスゴい人もオススメです

日刊スゴい人!をフォローする